ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣場で重宝するMEIHOのルアーケース!バッグに収まるVS-3010シリーズ!

ルアーアングラーならだれもがお世話になっているだろう、MEIHOのバーサスのルアーケース。

釣りの現場での収納然り、自宅などでの保管用など、サイズによってさまざまな使い分けができるラインナップになっています。

今回は現場で使いやすいルアーケース、VS-3010サイズのラインナップをご紹介します!

縦205×横145の絶妙サイズ感のVS-3010シリーズ!

様々なサイズが展開されているなかでも特に使い勝手の良いサイズというのが、このVS-3010シリーズ。

寸法は縦205mm×横145mmで、特にランガンをするバサーの方にとってもバッグなどに収納しやすく、サーフアングラーの方にとってフィッシングベストなどにも収まりやすい絶妙なサイズ感になっています。

また厚さやセパレートなどバリエーションも多く展開されているので、収納するルアーやワームによって使い分けることができます!

バス用ルアーの収納にも便利なVS-3010NDM (マルチ)

縦のセパレートで区切れるVS-3010NDM (マルチ)。

サイズも厚さが40mmになるため、ある程度のボリュームのハードプラグでも収納できるマルチケースです。

セパレートも3枚ついて、ルアーのレングスが比較的短いバス用ルアーの収納にも便利なケースになっています。

サーフ用でフィッシングベストに収納して使うのもオススメです。

MEIHO公式VS-3010NDM (マルチ)詳細ページはこちら

ジグヘッドやフックなど細かな収納に優れたVS-3010NS

フックやジグヘッド、シンカーなど細かな収納に長けたのがこのVS-3010NSです。

厚さが28mmと浅型なので、重ねても使えるなどバッグの収納にも困らないのがこのケースのポイント。

またインナーのセパレートも細かく変更でき、可変仕切板も12枚付いているので、用途に合わせて自由にカスタムが可能です。

小さなサイズのワームやマイクロジグなど細かなルアーの収納にもオススメです!

MEIHO公式VS-3010NS詳細ページはこちら

ボリュームのあるルアーの収納にオススメのVS-3010ND

上で紹介したVS-3010NSの厚さが40mmになったのがこのVS-3010ND。

ボリュームのあるワームやプラグなどの収納にオススメのケースです。

またアジングで使うようなフロートなどボリュームのある小物の収納にも便利なので、細かなものを一つにまとめて使いたいときに便利なケースになっています。

MEIHO公式VS-3010ND詳細ページはこちら

タテ方向・ヨコ方向の2サイズに仕切れるVS-3010NDDM

タテ方向・ヨコ方向の2サイズに仕切れるのがVS-3010NDDM。

厚さも60mmと深くなるため、ボリュームのあるルアーの収納に最適です。

MEIHO公式VS-3010NDDM詳細ページはこちら

ビッグベイトを複数収納できるVS-800NDDM

VS-3010NDDMと同サイズのVS-800NDDM。

VS-3010NDDMとの違いはセパレートが細かく設定できるところになります。

より細かく複数のビッグベイトをまとめて収納できる仕様になっています。

また、バランススタンド搭載のスタンディングモデルなのでケース自体が自立し、タックルボックスへも収納しやすくなっています。

取り出す時は、指を掛けて引き抜けるスペースを設置した、キャッチアップシステムを採用しています。

MEIHO公式VS-800NDDM詳細ページはこちら

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!