ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【様々なターゲットを狙える】最初から最後まで釣れまくり!スーパーライトショアジギングをハヤブサ橋本翔大が満喫!

近年人気上昇中のジャンル、”スーパーライトショアジギング(SLS)”。

スーパーライトショアジギングとは40g以下のジグを扱うライトジギングよりも更にライトな15g、20gのメタルジグを中心に細いラインやライトゲーム用ロッドなどを使って気軽にショアジギングを楽しめるジャンル!

そんなSLSで多魚種を連発させている動画が、最近YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」で配信されましたので今回はそちらを紹介していきます!

 

真冬のスーパーライトショアジギング!マイクロジグで、青物炸裂⁉

出典:YouTubeチャンネル「HAYABUSA公式チャンネル」

 

今回の舞台は真冬の沖堤防。

ハヤブサスタッフ、「橋本翔大」さんがスーパーライトショアジギング(SLS)を実釣を交えながら紹介していきます。

マイクロジグのアクション方法やウエイトの使い分け方なども分かりやすく解説しているので要チェック!

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。ショアのルアーフィッシングを中心に、全国の釣り場で腕を磨く新進気鋭のアングラー。

 

多魚種が次々にヒット! メジロも降臨

日が高いうちはボトム周辺を丁寧に探ります。すると根魚のオンパレードで次々根魚をキャッチしていきます。

 

根魚を釣りながらも周りで釣れているアジに見惚れていると、突然の激しいバイト! これまでとは異なる手応えでドラグ音が鳴り響きます。

キャッチしたのは何とメジロ! スーパーライトショアジギング恐るべし。

 

日が暮れてからの最後のヒットで何とタチウオもゲット!

これから冬にかけてマイクロベイトを捕食する魚種が多くなることで、この釣りが効果的になるそうですよ! 是非皆さんも試してみては如何でしょうか?

 

動画内で活躍したジグは「ジャックアイ ヒラリン」

今回のスーパーライトショアジギングで活躍したジグは、ハヤブサから2020年の夏にリリースされた「ジャックアイ ヒラリン」。

アジ・メバルといったライトターゲットから小型青物まで幅広く狙えるライトスロージグ。横の動きに反応しない低活性の魚を狙う場合に有効! ワイドな形状によるスローフォールが最大の魅力。

詳しくは以下の記事をチェック!

【スロージグ形状でゆっくりフォール】幅広いライトターゲットを魅了!ハヤブサ「ジャックアイ ヒラリン」をご紹介

 

冬でも思いっきり楽しめる”スーパーライトショアジギング”。是非動画を参考に、チャレンジしてみてくださいね!

ハヤブサ(HYAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! またルアーブランド「FINA」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。