ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今江克隆のルアーニュースクラブR「ベイトフィネスのさらに向こうへ!PEベイトフィネスのタックルセッティングのキモを紹介」の巻 第1029回

連載:今江克隆のルアーニュースクラブR

さて2週連続でベイトフィネスリールに関する基礎、応用知識を解説してきたが、今週はさらにベイトフィネスを極めるための「PEベイトフィネスのフカボリ知識」を解説してみよう。

PEベイトフィネスって?
その定義は?

まず最初に「PEベイトフィネス(以下:PEBF)」とは、PEラインをベイトフィネス用リールに巻いて、3〜6g程度のルアーをややこしいカバーに忍び込ませて釣る方法だ。

PEBFでのメインの狙いは「吊るし」、「裏天井」に代表されるラインをバスの目線より上に位置させる提灯(チョウチン)系(中層喰い上げ)の釣りで、かなり限定したタックルセッティングがキモになる。

「PEベイトフィネス」と「ベイトフィネス」ではリールのセッティングが明確に異なる。PEラインの特性と目的を理解していれば、快適な「PEBF」が可能になる

次ページで
タックルセッティングのキモを紹介!

1 / 4
次へ