ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬の必須ルアー!ノリーズのテールスピンジグ「インザベイトバス」

12月に入り完全にバスも冬モードになってきました。

冬のバス釣りに欠かせないのがメタル系のルアーです。

底に沈んだバスに素早くアプローチでき、広範囲を探れる特性は冬のバス釣りにおいて非常に役立ちます。

出典:ノリーズ公式インザベイトバス詳細ページ

今回紹介するのはノリーズのテールスピンジグタイプのルアー、「インザベイトバス」

ブレードのフラッシング効果に加え、ルアーの飛距離性能も高く、広範囲を狙える冬のバス攻略に最適のルアーです。

ラインのトラブルなく使用可能なストレスフリー設計

出典:YouTubeチャンネル「noriesecogearmovie」

ブレードがついているタイプのルアーといえば、フックやブレードにラインが絡んでしまうなどトラブルの多いイメージかと思います。

この「インザベイトバス」はそんなトラブルによるムダ打ちを排したデザインになっています。

特にフックアイ周辺のボディに厚みを持たせることで、フックがヘッド側へ回り込むのを防ぐ効果があり、仮に回り込んでもフックポイントが瞬時に抜けやすいヘッド形状にデザインしています。

また、ボディから一段高い位置に設けたテール部のキックアップアイにより、フリーフォールの際にもラインを拾いづらい位置でブレードを回転するようになっています。

リーリングはもちろん、フォール中でもしっかりアピールができるので、効率性もバイト率も非常に高くなるような工夫がされています。

「インザベイト」の釣れる要素「Vブレード」の存在

このインザベイトバスのぶきといえばブレード。

ノリーズのブレードといえばとても釣れると人気の高いスピナーベイト「クリスタルS」があります。

このクリスタルSのVブレードがインザベイトバスにも搭載されています。

絶妙なフラッシングとバイブレーションにより、活性の低い冬でもバスが丸呑みしてくるほどの効果があります。

インザベイトバスのアクション

インザベイトバスのアクション、操作は非常に簡単です。

フラットエリアや中層でベイトのスクールが多く映るときは一度ボトムをとってからのタダ巻き、ブレイクや急深なエリアではリフト&フォールで誘います。

飛距離も出せるので、広範囲を探りつつ、ボトムまで落として横に引きながらバスを追わせて食わせるといったアプローチも非常に得意としてます。

ウエイトも7、12、18gと三種類あるため、シャローでは軽量の7gなどウエイトで使い分けるのもオススメです。

伊藤プロの実釣解説動画はこちら

インザベイトバスのスペック

Weight Type Price
7g Sinking ¥950
12g Sinking ¥950
18g Sinking ¥950

ノリーズ公式インザベイトバスの詳細ページはこちら

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。