ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

一筋縄ではいかない今冬の琵琶湖…。困った時に超オススメのガイド前田的パターン、教えます!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックスなど。愛知出身・滋賀在住。

もう12月!例年ならスライドスイマー250ブルドーズ(オリジナル)でロク超えハンティングをしている時期なのですが、やはり今年はさっぱり…。

かなり北上すればチェイスの確認できるエリアもありますが、荒れる季節なのでリスクも高く、通常のガイドではキビしいです。

これから寒くなって、北湖南部や南湖も上向いてくれることに期待したいところなのですが、今のところ全くもって気配すらないので、今後よくなるとは思えないし…。よい意味で予想がハズレて、スラスイやブルドーズで釣れるようになって欲しいと願う今日この頃です。

最近はクランクベイトやバイブレーションなどの巻き物と、テキサスリグやノーシンカーリグなどの底の釣りという展開で、ゲストさんの技量やご希望でガイドさせてもらっていますが、どのルアーやリグも特別にハマっているという感じはなく、こちら側(人間側)が何をやるか(やりきるか)の方が強い感じは否めません。

そんな状況なので「好きなルアーや釣りたいリグでやりきる」ってことが釣果に繋がる感じです。

といっても、実際に湖上に出ていざ自分の好きなルアーや得意なリグでやっても、早い段階で釣れてくれないと信じれなくなっちゃってやりきれないですよね~。

ってことで、困っちゃった時のために私からアドバイスです。

ズバリ!キンクーエアー5.8インチと、ブルスレンダーのライトテキサスリグがオススメです!

 

このリグをなるべくハッキリしているウイードエッジで、ゆっくりじっくりと動かし過ぎないように使ってやればOK!

たまに細かくシェイクするくらいで、動かし過ぎないようにすることがキモです!

水流や水圧で勝手にワームが動いてくれていると信じて、1キャストに時間を掛けてやるべしです(笑)。

私はHGC-70HFバレットショットスティーズAモンスターブレイブZの16ポンド、reinsのタングステンスリップシンカー1/8ozか3/16oz、フックはハヤブサのT.N.Sオフセットってタックルでやっています。

フックはキンクーエアー5.8インチには#3/0、ブルスレンダーには#4/0を使っています。
サイズアップ狙いや1発大物狙いにはデスアダーリザードがオススメ!デスリーにはT.N.Sオフセットの#5/0です。

今後はウイードの生え方やユスリカのハッチ具合からしてもT.D.バイブレーション82Sがハマりそうな予感なのですが、どうなることやら…。

ってことで、釣り納めフィッシュを狙って今年を締めくくってくださいね~!

ではまた!