ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【潜る×飛ぶ】ビッグベイトパターン対応ビッグミノー!シマノ「エクスセンス ブラストシャッド」にいよいよ狂鱗ホログラム登場!

新製品総力特集2021

コノシロ、ボラ、ハタハタなどの大型ベイトがメインとなるシーバスや青物などをターゲットにしたビッグベイトパターン。

そんなビッグベイトパターンにこれがないと不安…そんなアングラーもいると言われる、”サイズがデカイのに潜る”・”飛ぶ”という独特な存在感を放つビッグミノー、シマノエクスセンス ブラストシャッド

 

2018年の登場以来「ベイトの下に着いたターゲットを直撃できる」と一躍人気ルアーに。そんなブラストシャッドに2021年1月、お待ちかねの…あの新色が登場!

 

エクスセンス ブラストシャッド/狂鱗・強鱗ホログラム仕様

2021年1月登場予定

今までラインナップされていなかった狂鱗・強鱗ホログラムを纏ったカラーがついに「ブラストシャッド」に登場!

 

狂鱗ホログラムとともに”強鱗ホログラム”も登場! マイワシの鱗のパターンをイメージしたという狂鱗ホログラム、コノシロの鱗パターンをイメージしたという強鱗ホログラムにより、強くアピールしつつさらにリアルなベイトをイミテート!

ルアーをしっかり見せることができる大型ルアーにとって、大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

 

気になる新色は4色がラインナップ予定

気になる新色は170・140いずれのサイズも「001 キョウリンイワシ」「002 キョウリンボラ」「006 キョウリンコノシロ」というまさにビッグベイト!なリアル系カラーに加え、ソルトでは外せない「008 キョウリンRH」が登場予定となっています。

001 キョウリンイワシ

002 キョウリンボラ

006 キョウリンコノシロ

008 キョウリンRH

品番 カラー サイズ(mm) 自重(g) タイプ 本体価格(円)
【追加】
XM-114R
001 キョウリンイワシ 140 34 フローティング 2,300
【追加】
XM-114R
002 キョウリンボラ 140 34 フローティング 2,300
【追加】
XM-114R
006 キョウリンコノシロ 140 34 フローティング 2,300
【追加】
XM-114R
008 キョウリンRH 140 34 フローティング 2,300
【追加】
XM-117R
001 キョウリンイワシ 170 53 フローティング 2,400
【追加】
XM-117R
002 キョウリンボラ 170 53 フローティング 2,400
【追加】
XM-117R
006 キョウリンコノシロ 170 53 フローティング 2,400
【追加】
XM-117R
008 キョウリンRH 170 53 フローティング 2,400

■フックサイズ XM-114R:#2×2/XM-117R:#1/0×2

 

エクスセンス ブラストシャッドはこんなルアー

コノシロやボラ、マイワシ、ハタハタなど大型ベイトをイミテートする「140・170mm」の2つのサイズがラインナップ。

最大の特長は「サイレントアサシン140F・160F」などと同じ”80~100cm”という少し潜るレンジ設定に仕上げられていること。シマノ独自のAR-Cシステムも搭載されており、抵抗を受けやすいビッグサイズながら飛距離も十分。

スローリトリーブでは大きめのローリング、早巻きではよりレンジが深く入りつつ、ブリブリとしたウォブンロールアクションを演出。

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

デカいベイトを喰ってる魚はもれなくデカい。デカい魚はデカいルアーで。

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。