ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

TVロケのプラクティスで和歌山ランガン!

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

ルアルアチャンネルのプラへ

さて今週のイカ曜日は、先日行って参りました和歌山でのランガンプラクティスの様子をお伝えします。

今年のアオリイカ事情は本当に厳しい状況が続いているように感じます。

今回は和歌山県でも本州最南端付近からのスタートで、最終は中紀付近まで走り回りました。

それもテレビ取材のためのプラクティスで、12月より「サンテレビ ルアルアチャンネル!」にDUELもサポートさせて頂くことになり、トップバッターとして私池内が抜擢されまして出演させていただきますので、よろしくお願いします!

話は戻りまして、本州最南端エリアの串本界隈の地磯からスタートし様子を見ることに…。

当日は、DUELテスターの浮本氏夫婦と一緒に行動して3人で状況を判断することにした。

一箇所目の地磯ではいきなりのダブルヒットの状況に「このポイント爆ルかも?」って思いましたがそれほどでもない。それでも「ポロポロ…」と釣れて全員安打!!

天気はよいがイカの釣れ方での活性は高くないと判断して移動を決断。

次なるポイントで私がシャローエリアにエギを通すと、後ろからついてくるアオリイカ。

ですがせいぜい200gってところだったので水深のある側のブレイクを狙ってみると、居ました居ました!

あまりサイズが変わらなかったのですがとりあえずゲットです。

そうこうしているとお昼になってきたので休憩を取り、午後からの再スタート。

一気にポイントを移動して白浜周辺を調査することに。

昼頃にド干潮を迎えるこの日は、このタイミングでないと入れないエリアの調査。

私は絞り出せませんでしたが、同行の浮本氏がゲットし潮も満ち始めたので夕方を待たずに納竿でプラクティスは終了しました。

今回のプラクティスでイカの活性やエリアのストック量からポイントを決め月曜日の取材に挑んできました。

流石にTV取材だったのでここにはアップできませんが、サンテレビを見られる皆さん、よろしくお願いしますね。

見られない方にも朗報です。

1週間遅れにはなりますが番組内容はYouTubeにアップされますのでそちらでの視聴よろしくお願いしますね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!

写真のエギは来年登場予定のエギで、まだ公表できないため加工をさせていただいております。こちらもお楽しみに!

タックルデータ

ロッド アサルトジェットプロトロッド(ゼスタ)

リール 18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)

ライン デュエルX8プロエギング0.6号、ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)

リーダー ハードコアエギングリーダー 2.5号(デュエル)

エギ EZ-Q キャスト喰わせ3.5号(デュエル)、アオリーQ LC3.5号(ヨーヅリ)

ほか、ダイワゲームベスト、ストリームトレイル防水バッグ33L

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/