ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルの新作ジグ「バンブルズジグTG SLJ」にピッタリ!吉岡進がテスト中のプロトロッドを詳しく語る

連載:ジャッカルソルト

皆さん、こんにちは! 吉岡進です。遂に「バンブルズジグTG SLJ」が発売となりました。

もう、試された方も居られるのでは?

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

新登場の「バンブルズジグTG SLJ」はどんなジグ?

バンブルズジグTG SLJ」の特長はタングステン素材の細身シルエットで左右非対称設計になっており、センター寄りのバランスなところ。

Name Weight Price(通常カラー) Price(カスタムプレーン)
バンブルズジグ TG SLJ 30g 30g ¥1,650 (通常カラー本体価格) ¥1,500(カスタムプレーン本体価格)
バンブルズジグ TG SLJ 40g 40g ¥1,850 (通常カラー本体価格) ¥1,700(カスタムプレーン本体価格)
バンブルズジグ TG SLJ 60g 60g ¥2,100 (通常カラー本体価格) ¥1,950(カスタムプレーン本体価格)
バンブルズジグ TG SLJ 80g 80g ¥2,600 (通常カラー本体価格) ¥2,450(カスタムプレーン本体価格)

ジャッカル公式「バンブルズジグTG SLJ」詳細ページはこちら

 

ワンピッチの強弱を使い分けることが可能で、弱くシャクってからフォールを入れると食わせのアクション。逆に強めにシャクるとボディーのエッジが波動を生み、遠くの魚も誘える形状のジグとなっております。

 

キモはシャクリのパワーで使い分けができるというところ。

各地で流行っているSLJ(スーパーライトジギング)ですが、ここからは「バンブルズジグTG SLJ」とも相性抜群! 現在発売に向けてテスト中の専用ロッドについて、お話させていただこうかと思います。

 

ジクの操作性に優れ大物を掛けても耐えるロッド

SLJにおいて定義は確立されていませんが、自分の中で80g以下のジグを扱うジギングをSLJとしています。

先程のシャクリパワーの使い分けで、小粒のジグを操る際、硬いロッドではジグが跳ね過ぎてアクション中にジグが絡まる(エビになる)ことが増えます。

また、柔らかすぎると不意の大物とのファイトで、のされてしまって魚に主導権を与えてしまうなんてことにもなります。

そこで! 現在開発中のロッドですが、ジグを必要以上に跳ねさせず、不意に大物が掛かってもバットが残るといった一見矛盾してるようなロッドに仕上げております。

 

状況に応じて使い分けもできるように、ドテラ流し、深場、底が荒く根掛かりが多い場所ではベイトタックル。

浅場でキャスティングして広く探りたい時にはスピニングタックルと、ベイトとスピニング1機種づつを予定しております。

実際開発する中で、特に拘ったのが操作性!

 

やはり軽いジグを扱うにあたり、かなりロッドのほうも繊細になってきます。

先程も言ったように、ジグを無駄に跳ねさせたくない。

でも大物とのファイトも耐える。更にキャスティングもしたりと、ロッドに要求されることは色々。

それをエクストロと言う製法で、1本のロッドの箇所箇所で、役割分担できるように設計することを実現し、ジグを無駄に跳ねさせないティップ&ベリー。

そして魚を掛けてから威力を発揮するバットパワー、キャスト時にロッドの戻りを早くし、ガイド絡みも極度に減らす為フルソリッドで仕上げてます。

 

こうする事で、柔らかいながら一本芯が入ったようなパワーを持たせることができ、トラブルも少なくてロッドが人間をサポートしてくれるようなロッドに。

かなり、マニアックな話をしてしまいましたが、ジギングはタックルで釣果が左右されることも多く、「本気」のスーパーライトジギングを目指し、開発しております。

そうは言ってもバンブルズシリーズはこれからジギングを始めたいと言う人にも優しいコンセプトでしっかりサポートできるように考えています。

 

先ずは優しめのジギングから、魚種も問わずに楽しみたい。そんな方には特にオススメなSLJ!

是非お近くの海でバンブルズシリーズを使い、SLJを楽しんでみてはいかがでしょうかっ。

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!