ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ガチ注目!2021年フェンウィックからマルチピースロッド!!】その名は「ワールドクラス・エクスペディション」!早速ティムコに潜入取材してきましたよ

それでは各機種の紹介を!

WCE60Y-CL-4J

ヨシダバージョンのグラファイトモデル。ブラックカラーが渋いWCE60Y-CL-4J。

ちなみにWCEはワールドクラスエクスペディション。60は6フィート。で続く「Y」はヨシダバージョンを示し、Cはベイトキャスティングモデル、Lはライトアクション、そして4Jは4ジョイント、つまり4ピースを示しています。

Length Piece Lure Line Price
 6’0″ 4 1/8- 5/8oz 6 – 20lb ¥27,500

WCE 510Y-CL-4J

ヨシダバージョンのもう1機種、5フィート10インチのライトアクションがWCE 510Y-CL-4J。

こちらは全機種の中で唯一のグラスコンポジットモデルとなっています。

Length Piece Lure Line Price
 5’10” 4 1/8- 5/8oz 6 – 20lb ¥27,000

ちなみに印籠のホワイトの棒はグラス。こちらはグラスコンポジットのロッドとなるだけに、よりグラスのフィーリングに近づけるための工夫となっています。

WCE62CML-5J

6フィート2インチのMLアクションがWCE62CML-5J。

ルアーはマックス5/8oz、ラインは6~20lb。ややショートでバーサタイル性に優れた機種。

トップウォータープラグ、ジャークベイトからライトなソフトベイトもOK。

Length Piece Lure Line Price
 6’2″ 5  Max 5/8oz 6 – 20lb ¥30,500

WCE 66CM-5J

6フィート6インチのミディアムアクションのWCE 66CM-5J。

レングスやアクションからしてザ・中間といった感じで、多彩なルアーや釣りジャンルに対応する、1本あると助かる系。

適応ルアーはMAX3/4oz、ラインは8~25lb。

コレ、間違いなくナマズにもかなりイイでしょう!

Length Piece Lure Line Price
6’6″ 5  Max 3/4oz  8 – 25lb ¥32,500

WCE68CMH-5J

6フィート8インチのミディアムヘビーアクションがWCE68CMH-5J。

ルアーMAX2oz、ラインは10~30lbとなっているのでバスならビッグベイトにも対応。

ベイトでのロックフィッシュなんかにも重宝しそう!

Length Piece Lure Line Price
6’6″ 5 Max 2oz 10 – 30lb ¥33,500

WCE 66SL-5J

6フィート6インチのS=スピニングモデルでライトアクションがWCE 66SL-5J。

ルアーウエイトはMAX3/8ozでラインは3~10lb。スピニングモデルの中でもバーサタイル性が高く、バス、トラウト、シーバスなどにマッチ。

Length Piece Lure Line Price
6’6″ 5 Max 3/8oz 3 – 10lb ¥32,500

WCE70S ML-5J

もうワンランク重いルアーにも対応する7フィートのMLアクションがWCE70S ML-5J。

堤防からより距離を求めたい時のライトソルトゲームや、トラウトでも中流域なども想定した仕様になっています。

ルアーMAXは1/2oz、ラインは4~12lb。

Length Piece Lure Line Price
7’0″ 5 Max 1/2oz 4 – 12lb ¥35,000

縛られずに使い倒せ!

レングスやパワーも分かりやすい機種分けとなっていますよね。

今回は各機種の特徴はサラッとご紹介させていいただきました。

というのも、あまり縛られずに適応ウエイト・ラインの中で自由に使ってほしいロッドだからです。

今回はティムコ開発の村中義明さんに色々お話をうかがいました。村中さんのスマホには、ワールドエクスペディションで釣り上げた写真が、国内外の釣魚が、たくさん収められていました…。

発売は2021年春を予定。皆さんが手にしたなら、ぜひ限りなく自由に、釣り旅のお供に遊んであげてください。

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。
2 / 2
前へ