ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

中型青物やマダイやシーバスの神経締めにオススメ!ルミカの「神経絞め MEDIUM」を紹介

釣った魚を最高の鮮度で持ち帰るためのアイテムとしてルミカから登場しているのが「神経絞めシリーズ」!

そんなルミカの神経絞めシリーズに中型の青物(イナダ・ハマチ)・マダイ・シーバスなどを絞めるのに最適なミディアムサイズが登場!

神経絞め MEDIUM(ミディアム)【ルミカ】

2020年10月下旬登場

 

この神経絞め MEDIUM(ミディアム)があれば、1本で神経締め・エア抜きが可能!
また曲がり・サビに強いステンレス製ワイヤーが採用されていてコンパクトに収納できるので持ち運びにも便利なのも特長となっています。

対象魚

中型青物(イナタ・ハマチ)・イサキ・大型根魚(ハタ類)・中型マダイ・シーバスなど

 

神経絞め MEDIUM(ミディアム)・神経絞めのやり方

ニードルパイプを魚の眉間付近に刺し、頭蓋を貫通させます。
貫通したらニードルパイプの先端で反応のある位置を探ってください。神経に当たると魚が強く反応するのでその位置で固定します。

 

ニードルパイプのグリップ中央の穴から、神経絞めワイヤーを通してください。
ワイヤーが正しく神経を通ると暴れたり、ヒレや尾がビクビクと痙攣するので、魚の状態を確認しながら少しずつワイヤーを奥まで刺してください。
暴れている状態で無理にワイヤーを通すと神経を外すことがありますので慎重に行ってください。ワイヤーを奥まで刺し、魚が反応しなくなったら完了です。

 

【ルミカ】神経絞め 簡単血抜きテクニック!

出典:YouTube「ルミカ公式チャンネル」

 

 

神経絞め MEDIUM(ミディアム)のスペック

サイズ

ワイヤー:直径1.2mm、長さ:600mm、ニードルパイプ:長さ 約160mm
(※ニードルパイプは生産誤差として120~128mmとなります)

曲げや錆に強い形状記憶ステンレスワイヤーを使用

希望小売価格は1,400円(税抜)

全国の釣具店またはルミカ公式オンラインストア「ルミカショップ」で発売中。