ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハンター塩津が超解説】「エラディケーター ロックスイーパー」注目の最新4ピースモデル2機種

塩津 紀彦 (ハンター塩津)(Norihiko Shiotsu) プロフィール

ホームフィールドは東北、北海道だが、大型ロックフィッシュを求めて全国を飛び回るロックフィッシュハンター。磯からモンスタークラスを狙う豪快なスタイルに「ハンター塩津」の愛称で多くのファンに親しまれている。茨城県出身、1977年生まれ

こんにちは、塩津紀彦です!

皆様がご存知の通り、ロックフィッシュシーンの最先端を常に走り続けるロックフィッシュ専用ロッド「ロックスイーパー」が、2019年満を持して最新のブランクステクノロジー「TAF製法」を駆使して生まれ変わりました!

アブガルシア公式ロックスイーパー詳細ページはこちら

そして今年2020年に入ってからも、新しい機種が続々と登場しています。

発売時期 製品名 サブネーム タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞 自重(g) 先径 ルアー(g) リーダー(lb) PE(号) パワー テーパー/アクション 製法 本体価格
2019年登場 ERSS-77MHF カシウス SP 2 7’7″/231.1 119.3cm 115 1.5mm 7~28 8~20 0.8~1.5 MH ファースト TAF ¥45,000
2019年登場 ERSC-71EXH ダブルスウォード BC 2 7’1″/215.9 111.7cm 127 2.25mm 10~40 8~30 1~2 EXH ファースト TAF ¥45,000
2019年登場 ERSC-77ML-BF デルージョン BC 2 7’7″/231.1 119.3cm 109 1.5mm 3.5~14 7~14 0.6~1.2 ML レギュラーファースト TAF ¥44,000
2019年登場 ERSC-777H-ML ギャンブラードリーム BC 2 7’7″/231.1 119.3cm 129 1.7mm 7~28 8~20 0.8~1.5 ティップML、バットH ファースト TAF ¥45,000
2019年登場 ERSC-80EXH レジェンドロッカー BC 2 8’0″/243.8 125.6cm 133 2.3mm 12~40 10~30 1~2 EXH レギュラーファースト TAF ¥46,000
2020年5月 ERSS-811MH アルティスタ SP 2 8’11″/271.8 139.6cm 187 2mm 10~28 8~24 1~2 MH ファースト TAF ¥47,000
2020年5月 ERSS-94EXH アクセラレーター SP 2 9’4″/284.5 146.2cm 207 2.3mm 14~56 10~35 1~2 EXH レギュラーファースト TAF ¥49,000
2020年5月 ERSS-9104XXXH ロスト ロンギヌス SP 4 9’10″/299.7 88.7cm 275 2.4mm 14~56 14~50 1.2~2.5 XXXH レギュラー TAF ¥55,000
アブガルシア公式ロックスイーパー詳細ページはこちら

 

エラディケーター ロックスイーパーにマニアックな4ピースモデル2機種が登場
ERSC-904EXHパワーバーサタイル
ERSC-1004XXXHインバイトモンスタ

2020年11月登場

そして、今回ご紹介したいのが、2020年秋に登場したばかりのマニアックなモデル2機種、「904EXH   The POWER VERSATILE」と「1004XXXH  INVITE MONSTER」です!

発売時期 製品名 サブネーム タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞 自重(g) 先径 ルアー(g) リーダー(lb) PE(号) パワー テーパー/アクション 製法 本体価格
2020年11月 ERSC-904EXH パワーバーサタイル BC 4 9’0″/274.3 79.6cm 192 2.26mm 12~45 10~30 1~2 EXH ファースト TAF ¥48,000
2020年11月 ERSC-1004XXXH インバイトモンスタ BC 4 10’0″/304.8 88.1cm 272 2.4mm 16~70 14~50 1~3 XXXH(エクストラヘビーより硬い) レギュラーファースト TAF ¥53,000

 

ガチンコロックフィッシュロッド史上初となるマルチピースロッド

この4ピースモデル2機種の最大の特徴は、なんと言っても「持ち運び易さ」をコンセプトに掲げ、ガチンコロックフィッシュロッド史上初となるマルチピースロッドとして開発された事でしょう。

マルチピースロッドと言えば、従来の技術や素材で作製すると、継ぎ目となる部分が多くなるために、どうしても以下のような点が、避けて通れないウイークポイントとなっていました。

「重心がティップ方向に移動してしまう事でおきる持ち重り感」
「感度の低下」
「ブランクス強度の低下」

しかし、今回のロックスイーパーでは、アブガルシアが誇る最新設計「TAF製法」を採用することにより「重量、感度、強度」を徹底的に追求し、マルチピースロッドのウィークポイントを完全にクリアした、次世代マルチピースロッド=次世代ロックフィッシュロッドの開発が可能になったのです!

そして、コンパクトなマルチピースになったことで、持ち運びがかなり楽になりました。

なので、船や飛行機等の移動や車での移動の時にロッドをぶつけたり、挟んだりしてしまう「移動によるストレス」を最小限に抑えられます。

コンパクトにたたんだロッドをライフジャケットやリュックサックに装着することで両手がフリーになり、磯歩きやポイントまでの移動の時に発生する「転倒や落水のリスク」さえも大幅に減らすことにつながっています。

さて、今回リリースされます2機種ですが同じようなロングベイトロッドに一見すると見えますが、ロッドのタイプや使用シチュエーションは全く違うモデルになっています

 

904EXH   The POWER VERSATILE (パワーバーサタイル)

「剛柔一体」。この言葉を具現化したのがこのロッド。

低活性時の繊細なバイトや弾きやすいスイミング中のバイトであっても魚に与える違和感を最小限に抑えるしなやかなティップ。
起伏の激しい岩礁地帯での大型ロックフィッシュとのパワーファイトも難なくこなすバットパワー。
磯はもちろん堤防、サーフ(砂利浜)とステージを選ぶことのない新感覚オールマイティーロングロッドです。

発売時期 製品名 サブネーム タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞 自重(g) 先径 ルアー(g) リーダー(lb) PE(号) パワー テーパー/アクション 製法 本体価格
2020年10月 ERSC-904EXH パワーバーサタイル BC 4 9’0″/274.3 79.6cm 192 2.26mm 12~45 10~30 1~2 EXH ファースト TAF ¥48,000

 

 

 

1004XXXH  INVITE MONSTER(インバイトモンスター)

パワー系ロングロッドの宿命「使用感のダルさ」「感度の低下」を徹底的に排除し、TAF製法だからこそ実現できた高反発力を殺さずに美しく曲がる筋肉質なブランクが圧倒的な飛距離を生み出してくれます。

荒磯に潜む超大型ロックフィッシュの暴力的ファイトを受け止め、例えモンスターサイズのロックフィッシュであっても魚に主導権を与えることを許さない。

レコードクラスを本気で狙い続けるロックフィッシュアングラーに捧げるシリーズ最強モデルです。

マルチピースの常識を覆す高感度、高い操作性、綺麗な曲がり。

ありそうでいままでなかった新しい形のマルチピースロングベイトロッドがロックフィッシュアングラーのフィッシングシーンを新しく塗り替えてくれることでしょう。

発売時期 製品名 サブネーム タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞 自重(g) 先径 ルアー(g) リーダー(lb) PE(号) パワー テーパー/アクション 製法 本体価格
2020年10月 ERSC-1004XXXH インバイトモンスター BC 4 10’0″/304.8 88.1cm 272 2.4mm 16~70 14~50 1~3 XXXH(エクストラヘビーより硬い) レギュラーファースト TAF ¥53,000

 

このマルチピースモデルの開発フィールドテストの動画も配信されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ロックスイーパー2020年モデル開発フィールドテスト動画

出典:YouTubeチャンネル「PureFishing TV」

以上、2020年秋に登場したばかりのマニアックなモデル2機種!「904EXH   The POWER VERSATILE」と「1004XXXH  INVITE MONSTER」をご紹介しました。気になった方はぜひ手に取ってみてくださいね!

アブガルシア公式ロックスイーパー詳細ページはこちら

ピュア・フィッシング・ジャパン(PURE FISHING JAPAN)

ピュアフィッシングジャパンはアブ・ガルシア、バークレイをはじめ、ペン、スパイダー、ハーディ、シェークスピアなど世界的に有名な各ルアーブランドの企画・製造・販売を行っている総合ルアーメーカー。取扱っているアイテムはリール、ロッド、ルアー、フライ、アパレルほか多岐に渡る。