ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

都市近郊のショアジギに対応するスラッシュの新作ロッド「コーストシーフ」がデビュー【3機種あり定価16,000円前後】

まさに、ショアジギシーズン真っ盛りって感じですよね。

そんな中、都市近郊でのライト系ショアジギング用のNEWロッドがスラッシュから登場! それは…

コーストシーフ【スラッシュ】
COAST THIEF

2020年11月上旬登場

スラッシュから登場したばかりのNEWショアジギロッドなのが「コーストシーフ」。
このコーストシーフは、ベイエリアの青物を中心にフィッシュイーターを対象としたバーサタイルなショアジギRODで3機種のラインナップ。

商品名 Length(cm) section weight close LURE Wt Line-Wt(PE) Price(税抜)
CT-902ML 274cm 2 187g 141cm 7~50g 0.8~1.5 ¥15,800
CT-932M 282cm 2 190g 145cm 20~60g 1.0~2.0 ¥16,000
CT-962MH 290cm 2 230g 149cm 30~80g 1.0~2.0 ¥17,800

具体的にどんな魚種をターゲットにしているのか?というと…。青物、サワラ、太刀魚、フラットフィッシュ、ハードロックフィッシュなど、都市近郊のショアや沖堤防、ロックショアで狙えるターゲット!

 

コーストシーフのコンセプト・採用されているパーツについて

Fuji製Sic-SリングのKガイドを採用

Fuji製Sic-SリングのKガイドを採用し、耐久性、キャスタビリティー、トラブルレスを向上。コストパフォーマンスも魅力。

 

 ブランクベースのカーボンは、「ヘリカルXカーボン」を採用

ブランクベースのカーボンは、「ヘリカルXカーボン」を採用。軽量化とトルクを持たせたブランクスは、ベイエリアでの不意の大物にも対応。

 

Wナットシステムを採用したショアジギ専用グリップ

何百回と繰り返されるキャスト。不意の大物でもしっかり握れるグリップ。それらを満たすグリップ設計にし、Wナットシステムを採用したショアジギ専用グリップ。

 

それでは3機種それぞれの特長をご紹介

コーストシーフCT-902ML
<LSJテクニカルモデル>

ライトショアジギングを楽しむ為に設計されたモデル。取り回しを重視しながら
トルクも兼ね備えたテクニカル設計。ショートレングスで30g前後のジグをテクニカルに操作し、
サバ・カツオ・太刀魚・シオ・ツバス・ヒラメ・マゴチなどがターゲット。ティップ~ベリーの適度な張りと
バット部分のトルクが、幅広いターゲットに有効。

商品名 Length(cm) section weight close LURE Wt Line-Wt(PE) Price(税抜)
CT-902ML 274cm 2 187g 141cm 7~50g 0.8~1.5 ¥15,800

 

コーストシーフCT-932M
<LSJバーサタイルモデル>

適度なパワーを持ち、対ベイエリア回遊魚にピッタリのMモデル。ゴツさを感じさせないブランクスは、
軽快キャストフィールながら、しっかりと主導権を握れる様に設計。ベイエリアの様々な中型魚までを
ターゲット可能。ジグ以外にもウエイトのあるシンペンやミノーも使えるレギュラーファーストアクション。

商品名 Length(cm) section weight close LURE Wt Line-Wt(PE) Price(税抜)
CT-932M 282cm 2 190g 145cm 20~60g 1.0~2.0 ¥16,000

 

コーストシーフCT-962MH
<ショアジギスタンダードモデル>

ショアからの青物狙いに的を絞った、トルキーなモデル。取り回し・操作性を重視した設計だが
飛距離的には10ftと変わらないスペックを有し、狙ったターゲットに主導権を渡さない
粘りとトルクを持ちわせたモデル。プラグMAX60g・ジグMAX80gのアクション設計。
ベイエリアのデカイ回遊魚を狙い撃ちしていただきたい。

商品名 Length(cm) section weight close LURE Wt Line-Wt(PE) Price(税抜)
CT-962MH 290cm 2 230g 149cm 30~80g 1.0~2.0 ¥17,800

 

さて、実際このコーストシーフがどんな感じのロッドなのか? を確かめるべく、実釣ロケも実施! その動画がコレ!

フィッシュイーター完全包囲! 秋を制するショアジギング

この動画では、SLASHテスターの佐々木友也さんが秋の大阪湾を舞台にショアジギング!
実釣では朝マヅメのタイミングから青物を連発。時合が過ぎた所でライトジギングを楽しみアジやカマスを次々にゲットし、秋のショアジギングを満喫してくれました! ぜひチェックしてみてくださいね!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル