ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワのウェーダーシリーズにはどんな種類のモノがある?

ダイワから新作のウェーダーが登場するんですが…。その新作をご紹介する前に、少しダイワのウェーダーシリーズにはどんなモノがあるのか? まずは簡単にご紹介しておきます。

ダイワのウェーダーシリーズは、下写真に大きく分類すると3種、ナイロン系素材のブーツウェーダー、ナイロン系素材のストッキングウェーダー(ウェ―ディングシューズと合わせて使うタイプ)、そしてクロロプレン素材のブーツ&ストッキングウェーダーに分けることができます。

 

そしてダイワのウェーダーは、さらに、商品の品番名の英字の違いで細かく分類されています。

SW…ソルトウォーター用ウェーダー
FW…フィッシングウェーダー(機動性重視・70デニールナイロン採用ウェーダー)
RW…ラジアルウェーダー
GW…ゴアテックスウェーダー
SBW…防水透湿4層構造『ブレスアーマー』を採用したウェーダー
NW…4.5mm厚クロロプレンウェーダー

ダイワのウェーダーシリーズはだいたいこんな感じで分類されています。

ダイワのウェーダーシリーズ一覧はこちら

 

そんな中、今回新しく登場するのが機動性重視のFW (フィッシングウェーダー)の新作なんです。

ダイワフィッシングウェーダーFW-3202R  (ウエストハイ)
ダイワフィッシングウェーダーFW-4202R  (チェストハイ)

2020年12月登場予定

スリムフィットにリニューアルされたスタンダードなフィッシングウェーダー。70デニールナイロンを採用した機動性重視モデルです。

アイテム カラー 本体価格(円)
FW-3202R スラッシュグレー 11,800
FW-4202R スラッシュグレー 12,400

 

サイズバリエーション
S(24.0~24.5) M(25.0~25.5) L(25.5~26.0) LL(26.0~27.0) 3L(27.0~28.0)

 

※付属のカップインソールをセットすることで、フィット感、クッション性がアップし、突き上げ感も軽減してくれます。(ブーツ部のサイズ感が変わる場合があります)

 

それでは細かく特長を見ていきましょう

スリムフィット裁断により、見た目がスマートで流水抵抗も軽減

 

グラフィック入りウェーダー

オリジナルのスタイリッシュなグラフィックデザインを採用。

 

スーパーキュービックセンサーソール(フェルト)

屈曲性、グリップ性が向上

 

PVC一体成型ブーツで、ショート丈

紫外線に強いPVC一体成型ブーツ。ショート丈で、機動性UP!

以上、ダイワの新作ウェーダーをご紹介しました