ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エコギア・アジ職人を解説!アジマストとソフトサンスン

人気ライトゲームのアジング。

手軽、けれども奥深くて楽しい。食べたら美味しいし。そんなわけで、時に足場のよい漁港や堤防はあっという間に人が多くて…ということも少なくありません。

そこで、「ちょっとした足場も安全なサーフアジングも面白いですよ」と少し前に寄稿してくださったのがエコギアの成田昌克さん。

サーフのシャローでジグ単アジング!エコギア・成田昌克がサラッと解説

そこでサーフアジングの魅力や基本的なリグ類のセレクトなどをお伝えしました。

そこでも名前が挙がったエコギアのアジング用ワーム、その名も「アジ職人」シリーズを今回はご紹介していきたいと思います。

「アジ職人」シリーズ

出典:エコギア公式アジ職人詳細ページ

アジ職人には大きく分ければ2タイプのワームがあります。

アジ職人 アジマスト
アジ職人 ソフトサンスン

の2種類。

アジ職人 アジマスト

アジングには欠かすことができない、その意味の通りの「アジマスト」。

ボディ、テールそれぞれにデザインされたリブで波動を起こしながら、ボディを若干扁平軽所にすることでスライドフォールをしてアジを誘います。

サイズは1.6インチ、2インチ、2.4インチの3種。

Length (inch / mm) Pcs. Price
1.6″ / 43mm 12pcs. ¥410
2″ / 49mm 12pcs. ¥410
2.4″ / 62mm 12pcs. ¥410

アジマストはボディ断面は完全な円ではなく、絶妙に扁平となっているのが特徴。

これによる効果はスライドフォール。水受けがよくなりフッとスライドしながらフォールするわけです。スライドフォールはアジが好むアクションのひとつ。

全身にリブが入り、リトリーブでもピリピリと微波動を出すタイプのワームです。

その微波動を出しながら、フッキング時には本体が折れ曲がって、フッキングを妨げない素材の軟らかさも特徴。そのフッキングのよさを手助けしてくれるピンテールも非常に細い仕上がりとなっています。

加えてエコギアの十八番、「味と匂い」も配合しており、ナチュラルに見せながら本能に訴えかける、そんなワームとなっています。

三好仁数さんの実釣&解説動画モチェック

超ソフトマテリアルを採用した切り札!アジ職人 ソフトサンスン3″

お次はアジ職人ソフトサンスン3″。

その名の通り3インチワーム。サンスンといえばエコギアの名作。スキニーなストレート形状に微妙にクビレと膨らみがあり、バスフィッシングにおいても「F-サンスン」や「フトハッスン」とその派生を生み出してきました。

そんな「サンスン」を、アジング専用仕様にリファインしたのが「アジ職人 ソフトサンスン」。

まず3インチということで、シンプルに視覚でアピールしたい時には有効になります。

それでいてリブがなくソフト素材。弱い潮流やアクションでも漂うように動きます。また、ノンソルト仕様でフォールもスローでごくナチュラル。

それでいてツルッと吸い込めるというか、ヌードル状に口に収まりフッキングする、タフな時にも投入したいワームになっています。

Length (inch / mm) Pcs. Price
3″ / 72mm 12pcs. ¥410

エコギア公式アジ職人詳細ページはこちら

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。