ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティクトで開発が進められているアジング用プロトワーム3種をトミー敦が解説

アジングやメバリングメインのライトゲームにこだわった「ロッド・ワーム・用品」などの人気アイテムをリリースしているブランド「ティクト」。

TICT ティクト

高知県高知市を拠点とするブランド。アジング・メバリング、グルーパーゲームなど、ライトSWゲームフィッシング関連のロッド、ルアー、ジグヘッド、周辺アイテムを続々と輩出中。

さて、そんなティクトで現在、開発が進められているアジング専用プロトワームが3種あるんです。

今回はそんな3種についてトミー敦さんがコンセプトを語りつつ、現時点での水中アクションを動画で紹介してくれました。

その動画がコレ

トミー敦のアジング用プロトワーム3タイプを泳がせてみた!(トミー敦のあじすた!vol.5)

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

トミー敦 (Tommy Atsushi) プロフィール

…日本海・北陸・四国・中国エリアが昔からのホームグラウンド。ただ現在は日本各地でアジングを行っていて、どこがホームか?わからなくなっているそうな! 幼少期のフカセ釣り、渓流などあらゆる釣りを経験。現在はメバリングとアジングなどSWライトゲームの世界をストイックなまでに追求中! 釣り以外の趣味はキャンプ! 富山県出身、大阪市在住。1984年4月生まれ

 

トミー敦さんがテストを続けている3種のアジング専用プロトワーム

トミー敦さんがテストを続けている3種のアジング専用プロトワームを簡単に紹介しておくと…。

1つはツインテールのリングボディで、ブリリアントとフィジットヌードを足してイイとこ取りイメージのタイプ。

 

もう1つはアクションの静と動が明確に分けられる偏平キャタピラータイプ。

 

そしてもう1つは超コンパクトなコイカ的なシルエットのシリーズ最小サイズ。

どれも、早く使ってみたくなる動きでした! 発売が待ち遠しいですね。

 

このプロトワームなどを使った実釣動画もぜひチェック

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル