ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

吸湿発熱素材が採用されたABUネオプレーングローブはいかが?

これからの時期の釣りに、なくてはならないのが防寒グローブ!
というわけで、今回はアブガルシアの防寒グローブをご紹介!

 

ABU NEOPRENE GLOVE (アブ・ガルシア ネオプレーングローブ)

発売中

このグローブはネオプレーン素材で、指先が3本分カットされたグローブ。

これだけなら、スタンダードなネオプレーングローブなんだけど、コイツは、日本国内のグローブ専業メーカーと共同開発した発熱素材を含めた3層の素材がボンディング加工(接着剤などを使った貼り合わせ加工)された保湿性の高いネオプレーングローブになっているんです。

 

3層の構造を少し詳しく説明すると…
まず表面にはポリエステル素材、中間層には防水・防風機能を持つストレッチ性の高いクロロプレンゴム、そして内側面には手から発散される水分を吸収し、糸自体が発熱する吸湿発熱素材を貼り合せてあるんです。

内側は吸湿発熱起毛素材

 

製品名 カラー・サイズ サイズ 素材表記1 素材表記2 本体価格(税抜)
ABU ネオプレーングローブ COYOTE BROWNとブラックの2色 MとLの2サイズ 甲部分: 表面ポリエステル100% 裏面ポリエステル90%、合成繊維10% 平部分: ポリウレタン100% 両サイズとも¥3,600

細かいトコロもみていきますね。

 

3本指カットで細かい作業もしやすく指ぬき部分はロック始末で耐久性も向上しています

手の平側に伸縮性が高くフィット感に優れたシャークスキンラバーが使用され滑りにくくグリップ力が高くなっています

ブランドロゴはライトの光を反射するリフレクタープリントを採用し安全面にも配慮

 

動きに合わせた立体裁断パターン! 手首側が長め(←ここ重要)なので冷気が侵入しにくくなっています

 

以上、アブ・ガルシア ネオプレーングローブをご紹介しました。雨の日などは特に使いたくなるグローブです