ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フォール性能を徹底追及】オフショアジギングの定番と言えばコレ!ダイワ「ソルティガ FKジグ」シリーズ4種を全紹介!

オフショアジギングで人気ジグの1つ、”ソルティガ FKジグ”。

 

2018年4月に誕生した左右非対称のショートジグ。ダイワのジグラインナップでも人気のあるシリーズです。

近年流行りのSLJ(スーパーライトジギング)に特化したモデルや、タングステン素材を使用したモデル、またアシストフックが付いているモノまで! 現在は全4モデルがラインナップ中。

今回はそんな、ソルティガ FKジグシリーズ全4種に注目していきたいと思います!

 

ソルティガ FKジグ【ダイワ】

まずはオリジナルの「ソルティガ FKジグ」。

FKとは「Fall killer(フォールキラー)」の略、フォールのフラッシング性能に拘られたジグです。

アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
本体価格(円)
110 125 110 1,600
130 135 130 1,700
150 145 150 1,800
180 155 180 1,950
210 162 210 2,200
250 170 250 2,500

ダイワ公式「ソルティガ FKジグ」詳細ページはこちら

 

フォールで存在感を放つ

弱ったベイトがベイトボールから落ちる姿を演出し、速すぎず遅すぎない絶妙なフォールスピードが、青物をはじめとした様々なジギングターゲットを魅了します。

基本的にワンピッチジャークに適したボディバランスで、水切りが良いというトコロも特長の1つ! ”フォールで魅せてシャクって食わす”、また”シャクって魅せてフォールで食わす”という風にターゲットに存在感を放ち、バイトへと導きます。

 

カラーは全11色展開!

MG赤金

 

H赤金グローベリー

 

PHグリーンゴールド

 

MGピンク

 

MGフルシルバー

 

Gブルピン

 

フルグロー

 

MGムラキンOB

 

MGグローヘッド

 

PH赤金グローヘッド

 

MGハッスルピンク

出典:ダイワ公式「ソルティガ FKジグ」詳細ページ

 

ソルティガ・FKジグTG(タングステン)【ダイワ】

2020年4月登場

今年の春にデビューした、タングステンモデルの「ソルティガ・FKジグTG(タングステン)」。

タングステン素材の採用によって、鉛よりも素早いフォールスピードを実現! 狙いのポイントまで素早く到達させることが可能に。流れの強いエリアや、同じウエイトでシルエットを小さく見せたい時にも活躍!

アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
色数 本体価格(円)
110 98 110 8 2,800
130 105 130 8 3,200
150 110 150 8 3,500
180 116 180 8 4,200

ダイワ公式「ソルティガ・FKジグTG(タングステン)」詳細ページはこちら

 

同ウエイトでもボディが超コンパクト

高比重ボディによって同じウエイトとは思えないほどコンパクト。

 

シルエットを小さく見せたい時、速い動きで誘いたい時、流れが強い時、深い水深を攻める時には特に活躍! またオリジナルではスローな動きでターゲットに長い時間ジグを見せることができるので、2種を主に使い分けると釣果UPも期待できます。

 

薄型左右非対称ボディ

左右非対称ボディはオリジナルを継承。タングステン素材の採用で、よりボディ幅が薄くなり、引き抵抗が軽減されて更にクイックなアクションを演出。

 

オリジナルとの見分け方

オリジナルの目玉はレッドアイですが、タングステンモデルに関してはブルーアイを採用。

ボックスの中でも、区別がつくように工夫が施されています。

 

カラーは全8色展開!

PHアカキンGH

 

MGアカキン

 

PHシルバーGH

 

MGグリーンゴールド

 

MGブルピン

 

MGピンク

 

PHアカキンGB

 

PHグリーンゴールドGB

出典:ダイワ公式「ソルティガ・FKジグTG(タングステン)」詳細ページ

 

ソルティガ FKジグ-H【ダイワ】

2020年9月登場

続いては、ソルティガFKジグにアシストフックを標準装備したモデル「ソルティガ FKジグ-H」。

パッケージを開封してスグに使えるのがウレシイ点!

サイズ 本体価格(円)
110g 1,950
130g 2,050
150g 2,150
180g 2,300

ダイワ公式「ソルティガ FKジグ-H」詳細ページはこちら

 

 

絶妙な位置にアシストフックを標準装備

住澤直樹テスターや戸出玄樹さんなど。多くの方が現場で実釣してヒアリング。フックサイズ、バランス共に絶妙なセッティングを施しています。

死角の無いフックバランスは、泳ぎもフッキングも抜群。

 

アシストフックはサクサス仕様に

標準装備されているアシストフックには、「サクッと刺さる」でお馴染み、ダイワ独自の表面処理テクノロジー、”サクサス”を採用。

 

 

全ウエイトグローヘッドを採用

全ウエイトに実績アリの、グローヘッドを採用。 ボディのフラッシングとグローによる存在感で、濁りや深場でも活躍してくれます。

 

カラーは全4色展開!

MGグリーンゴールドグローヘッド

 

MGアカキングローヘッド

 

MGシルバーグローヘッド

 

MGブルピングローヘッド

出典:ダイワ公式「ソルティガ FKジグ-H」詳細ページ

 

ソルティガFKジグSLJ【ダイワ】

最後に紹介するのは2019年10月に登場した、「ソルティガFKジグSLJ」。

FKジグの基本性能をそのままに、SLJでシッカリ食わせるように”フォール”、”ジャーク”、”タダ巻き”を快適にこなせるジグとして開発。

アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
本体価格(円)
30 79 30 1100
45 87 45 1200
60 99 60 1300
80 109 80 1400

ダイワ公式「ソルティガFKジグSLJ」詳細ページはこちら

 

 

左右非対称のクイックフラッシングモデル

ジャーク直後から如何に早く横に向かせてフラッシングさせるか? 拘られた左右非対称のシルエット。

ミクロ単位で納得するまで削り込まれた形状が、多くの魚を引き寄せるアクションとフラッシングを生みだします。

 

フラッシャー付フックが標準装備

ソルティガFKジグSLJ」には最初からフラッシャー付フックが標準装備。

フロントツインとリアシングルのアシストフックは、バランスを考えて装備。パッケージを開封してスグにフィールドで使用できます。

 

もちろんフックは貫通力の高い”サクサス”を採用。テストではPE0.8で8kgオーバーのヒラマサをキャッチ。タックルバランスが良ければ大型魚と真っ向勝負にも挑めます。

 

グローヘッドカラーもラインナップ

深場や水が濁っている時に威力を発揮! グローヘッドカラーも揃っています。夕方などうす暗い時にも投入してみたいですよね。

 

カラーは全7色展開!

MGグリーンG

 

MGグリーンS

 

MGピンク

 

MGブルピン

 

MGマイワシ

 

MGアカキンGH

 

MGグリーンGH

出典:ダイワ公式「ソルティガFKジグSLJ」詳細ページは

以上、”ソルティガ FKジグシリーズ”の紹介でした! まだまだ楽しめるジギングに是非使ってみてくださいね!

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!