ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【川と海の2本立て】ちょっとした空き時間でも楽しめる!水野浩聡がGOODシリーズを使った手軽で簡単な釣りをご紹介

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは! 水野浩聡です。

今週は打ち合わせの合間の数時間を使って地元の川で、のべ竿を使って小物釣りを楽しんできました。

 

のべ竿スタイルでウキ釣りをエンジョイ

少しの時間を有意義に過ごすには、のべ竿スタイルがピッタリ。古き良きこれぞ「釣り」といった、懐かしい釣りですね。

もちろん、何が釣れるのか全く分からないけどエサは水を入れて混ぜるグルテンを使用。

やってたら何か釣れるだろう! という感じで気軽にトライしてきましたが、おそらくスゴモロコ? であろう魚が開始早々から連発。

 

何度もグルテンを出し入れしていることで、周囲にいたスゴモロコが時間が経てば経つほど集まってきてくれて、ずーっと玉ウキが動き続ける楽しいちょい釣りを楽しむことができました。

今回使用したタックルは、のべ竿の「GOOD ROD GD-360」【GOOD(ジャッカル)】というモデル。

サイズ 自重 継数 価格
3.60m(仕舞寸法:56.0cm) 90g 8本 5,680円(本体価格)

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-360」詳細ページはこちら

 

結果的に狭い範囲で釣れていたので、もう少し短い「GOOD ROD GD-240」でも良かったのですが、広めの所もあったので今回は長い方を使いました。

それに合わせる仕掛けが、GOODリグの「GOOD RIG 玉ウキ仕掛け360」。

入数 ジャンル フックサイズ 本体価格
ウキ付き1セット+替え針2本 仕掛け 袖針5号 350円(本体価格)

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD RIG 玉ウキ仕掛け360」詳細ページはこちら

 

仕掛けは竿の長さに合わせる

基本、のべ竿の仕掛けは竿の長さに合わせたものを使用すると良いですね。

反応を見ながら自分で玉ウキの位置(ウキ下)を調整し、それが魚の目線にピッタリ合うとアタリが出るという感じ。

ホントに僅か2時間足らずの釣りでしたが、スゴモロコが30匹以上釣れ続きました。

短時間の釣行は、こういうスタイルもたまには面白いですね!

 

海釣り公園でも楽しめる!テレスコロッドもラインナップ

GOODブランドでは秋にテレスコロッドも発売になっていて、海釣り公園でのサビキ釣りや遊動浮き仕掛け、そして川での投げ釣りに使える「GOOD ROD GD-S80M-TL」というモデルもラインナップされています。

サイズ 自重 ルアーウエイト負荷 継数 対応リール ライン号数 本体価格
2.44m(仕舞寸法:71.7cm) 160g ~21g 4本 スピニングリール2500番~3000番 ナイロンライン2号(8lb)~3号(12lb) 9,200円(本体価格)

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S80M-TL」詳細ページはこちら

 

こちらは、休日にファミリーや仲間と出掛けたりする時に持っていくと、水辺で手軽に遊べるような竿です。

すでにYouTubeチャンネルの「be GOOD fun EGG」で海釣り公園編を公開していますので、ぜひご覧いただき、皆さんの休日の釣りの参考にしてもらえたらと思います!

 

秋の行楽シーズンをより充実させるアイテム。是非! 秋晴れの元、それぞれのスタイルで釣りを楽しんでくださいね!

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい