ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【105mmで40g】「誘い上げ」でお馴染み!ヤマリアのショア青物専用プラグ「リライズ」のサイズダウンモデルを紹介!

数多くのSWルアーを展開している”ヤマリア”。

そんなヤマリアのディープレンジ攻略に特化した青物専用ルアーが、「リライズS130」。

出典:ヤマリア公式「リライズS130」詳細はページ

130mmで70gというメタルジグ的な重さを誇り、ロックショア青物ゲームの新釣法「誘い上げ」に特化したルアーです。

誘い上げとは、ダイビングペンシルの「誘い出し」とはまた違い、プラグを水深15m~30mほどのディープに落とし、そこから誘い上げてくるというテクニック。

メタルジグのような縦方向の誘いではなく、横の動きでスローかつナチュラルにアクションさせることができるため、日中などのレンジが下がった追いの悪いターゲットにもメチャ効果的で、注目されているルアーの1つ!

リライズS130」は比較的ロックショアゲームの大型青物をターゲットにしていましたが、何とショアから手軽に使えるダウンサイジングモデルが2020年にデビューしましたよ!

 

リライズS105【ヤマリア】

手軽にショアからでも使えるサイズとなって登場した「リライズS105」。あの「誘い上げ」テクを堤防やサーフでも試せるように。

サイズ ウエイト カラー タイプ フック リング 市場参考価格
105mm 40g 8色 シンキング オーナー社 ST-56 #2 ファイターズリング #5 2200円

ヤマリア公式「リライズS105」詳細はページはこちら

 

ボディサイズは105mmながらウエイトは何と40g! ジグ並みの重さですよね。ですがオリジナルと比べると軽くてコンパクトになった分、ショアジギロッドやシーバスタックルでも充分扱えるウエイト設計!

 

マズメ後の渋い状況を打破

リライズS105」もモチロン、「誘い出し」で青物を魅了。沖磯とは違い、釣り人の多い堤防やサーフエリアといった激戦区でも、このアクションが釣果UPに結びつかせます。

ジグでは演出できないプラグによるスローなアクションが ナチュラルに捕食へと導きます。朝マズメが終わり、トップやジグでも反応しなくなった渋い状況下でも活躍!

 

アクション方法

①キャスト後は根掛かり回避の為、軽くラインテンションを掛けた状態でフリーフォール。ボトム付近までキラキラ揺らめきながら水平フォールさせます(沈下速度目安:2.5秒/m)。

②ショート&ロングジャーク(5~10回目安)のスローなアクションで“誘い上げ”。

③5m目安に“誘い上げ”、フォールさせた後は再度“誘い上げ”の繰り返し。

使う場合はこの方法で実践してみてくださいね!

出典:ヤマリア公式「リライズS105」詳細はページ

カラーバリエーション

カラーラインナップはベイトフィッシュに似せた全8色展開。

出典:ヤマリア公式「リライズS105」詳細はページ

 

「リライズS105」の実釣動画も是非チェック!

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

 

青物が面白い今の時期に是非! 「リライズS105」で「誘い出し」を試してみてくださいね!