ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【何と飛距離120mオーバー】開発が進められているヘビキャロ超遠投系10ft1inchロッド「ブラックスケール・ディスタンスエディション」BSDC-101XX 零彎(ゼロワン)の飛距離がスゴすぎる

5年ぶりのリニューアルを遂げ、2020年3月に登場した「ブラックスケール・ディスタンスエディション」。

このディスタンスエディションは琵琶湖を中心とした“遠投系オカッパリアングラー”から絶大な人気を誇るシリーズ!

【超ド遠投仕様】バレーヒルのロッド「ブラックスケール・ディスタンスエディション」3機種に注目

「ブラックスケール・ディスタンスエディション」の2021年NEWモデル
10.1ftのヘビキャロ特化ロッド、零彎(ゼロワン)シリーズの開発が進行中

誰が投げても普通に100mオーバー、というかテストでは115mオーバー、直近の動画では、やや追い風ながらも何と125.5mを記録

そんな「ブラックスケール・ディスタンスエディション」の2021年NEWモデルとして開発が進められているのが、10.1ftのヘビキャロ特化ロッド、零彎(ゼロワン)。

そのテストの模様が動画などで定期的に配信されているのですが…。正直スゴイです!

何がスゴいかというと…。その飛距離なんです。

テストでは115mオーバー、直近の動画では、やや追い風ながらも何と125.5mを記録…(絶句)。

ヘビキャロ系・遠投系フェチならずとも気になるロッドです! 使ってみたいです。

 

テストの模様の動画をぜひチェック!

 

最も飛距離の出るヘビキャロロッドはこれに決定しました【バス釣り 琵琶湖 アンタレスDCMD】

出典&アイキャッチ出典:YouTubeチャンネル「 Kamali カマリ」

 

最高の10ftヘビキャロロッドを作りたい!!開発中プロトで117mを記録【バス釣り 琵琶湖】

出典:YouTubeチャンネル「 Kamali カマリ」