ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【軽量で目感度&手感度が取りやすい】オリムピックの「ヌーボカラマレッティー」を駆使してティップエギングを堪能!

海水温も下がり、ティップエギングが面白い季節! 岸から狙うよりも数も釣れやすく、年々人気が高まってきています。

そんな旬のティップエギングを楽しんでいる動画が最近、YouTubeチャンネル「OLYMPIC TV」で配信されましたよ!

 

淡路島沖ティップエギングNuovoCalamaretti GCROS-5112M-S

出典:YouTubeチャンネル「OLYMPIC TV」

 

こちらの動画は、オリムピックの社長を務める西野正人さんが、淡路島沖で旬のティップエギングを満喫している動画となっております!

 

動画内で活躍しているロッドをご紹介!

動画内で実際に使用しているロッドが、”軽さ”、”感度”、”操作性”を極限まで追求した「ヌーボカラマレッティー」。

オリムピック公式「ヌーボカラマレッティー」詳細ページはこちら

 

カラマレッティー譲りの「軽さ」を継承しつつ、最新のティップエギングやイカメタルゲーム対応のセッティングにリニューアルしたロッド。

オフショアエギングに必要不可欠な”目感度”、”手感度”をさらに向上させ、細身でありながらも、パワーと粘りあるバットに仕上げられています!

軽くしなやかでも、シッカリしたティップは小さな当たりも逃さず、ベリーからバットにスムーズに入るベンドカーブでイカを攻略します。

そんな「ヌーボカラマレッティー」はメタルスッテモデルとティップエギングモデルの2つに大きく分類されていて豊富なラインナップが魅力!

で、今回動画内で使用していたのが「GCROS-5112M-S」というティップエギングモデル。

 

GCROS-5112M-S

このモデルの特長は深場や激流エリアであっても、MAX70gまでという幅広いウエイトのエギを扱えるところ! シーズンを通して主軸となる、正にオールラウンダー的存在な機種となっております。

500gほどのイカが掛かっても、ロッドが張りすぎることなくベリーがキレイに曲がります。

また、軽量なのも魅力で、自重は何と78g。それに持ち運びに便利なグリップ着脱式の2ピースとなっております。

Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Egi
(g)
PE Line
(号)
Price
(JP\)
1.8 M EX-F 78 144.8 0.7 MAX70 0.4-1.0 31,000

 

ティップエギングの面白さとロッドの良さが同時に伝わる動画に!

ロッドのしなり具合はモチロン、アクション方法などにも是非注目していただいて動画をご覧になってみてくださいね!

 

今が旬の”ティップエギング”。まだ楽しめますよ!

オリムピック(OLYMPIC)

ブランクス性能と品質に徹底的にこだわった老舗「ロッド」メーカー。和歌山県すさみ町に4000坪という広大な工場を有し、あらゆるジャンルのロッドを生産、販売している。