ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ディープレンジで一撃で勝負を決める!早さと強さを持つビッグスプーン!ノリーズの「ダイラッカ 38g」

近年、日本のバスフィッシングでも定着している「ビッグスプーン」というジャンル。

スプーンといえばトラウトゲームや小型の魚などを連想するルアーではありますが、フラッシング効果やスイミングアクションなどその性能はあらゆる肉食魚を狙うことが可能です。

ビッグスプーンに関しては特にディープレンジにおける、シルエットを活かした大胆なフラッシングでバスを狙うことができるため、水深のあるエリアでは大活躍します。

今回はそんな「ビッグスプーン」のなかでもフォールのアピールを主体としたノリーズの「ダイラッカ 38g」についてご紹介していきます。

一撃で勝負を決める早さと強さを持つビッグスプーン

出典:YouTubeチャンネル「noriesecogearmovie」

これまでディープレンジといえばワームやラバージグでの攻略が多かったかと思います。

確かにラバージグやワームでのダウンショットなどでもバスを十分に狙うことができましたが、じっくり誘うスタンスでイマイチ決め手に欠ける印象は否めません。

しかし、このダイラッカ 38gはそんな効率が悪くなりがちなディープウォーターでも一撃で勝負を決める早さと強さを持っています。

ダイラッカの基本プローチ

ダイラッカの基本テクニックはキッチリとアクションさせられる20m前後のキャストでアプローチ。

ボトムを取ってからロッドを縦に2ジャークしてフォール、これを3回ほど繰り返したらピックアップ。フォールのアピールを主体とした早い展開です。

フォールを中心としたアクション性能!

出典:YouTubeチャンネル「noriesecogearmovie」

ダイラッカの基本アクションはフォール主体です。

フォール時にはボディをウォブリングさせながら、イレギュラーにコースを変えつつのバックスライドフォール。

明滅しながら放つ強烈なフラッシングで広範囲にアピールするため、ボトムに張り付いたバスやスクール中の個体でも寄せて食わすことが可能です。

フォール以外では、ジャークやリトリーブでS字系ウォブリングにイレギュラーなスライドが混じる絶妙なアクション!

ナーバスなビッグバスもリアクションバイトへ持ち込みます。

ダイラッカの使用方法はノリーズ公式YouTubeチャンネル「noriesecogearmovie」で公開中!

ダイラッカのスペック



Length Weight Price
120mm 38g ¥1,200

ノリーズ公式ダイラッカ38gの詳細ページはこちら

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。