ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【 モアザン ベイソールミノー73S DR】大野ゆうき監修の港湾シーバス特化型シンキングミノーに3mレンジ対応のディープモデルが登場

”湾奥のプリンス”とも呼ばれる、大野ゆうき(インスタ)さん監修の港湾部攻略型シーバスミノーとして人気なのが「モアザン ベイソールミノー」。

 

このモアザン ベイソールミノーは、”着水音を抑えられる”、”短い移動距離でレスポンスの良いアクションを引き出せる”という理論から、コンパクトルアーを使い続ける大野ゆうきさんのコダワリが詰まったルアー。

アイテム タイプ サイズ
(mm)
標準自重
(g)
潜行レンジ
(cm)
アクション 飛距離
(m)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
73S シンキング 73 9.3 約30~約120 ハイピッチ
タイトウォブル
最大46
平均44.1
ST-46 #8
+リング#2
1,700

出典:ダイワ公式「モアザン ベイソールミノー」詳細ページ

 

さてそんな「モアザン ベイソールミノー」に何と! 新モデルが登場することになりました。

 

モアザン ベイソールミノー 73S DR

2020年11月登場予定

今回登場するのは、ディープからシーバスを引き寄せることができる、「モアザン ベイソールミノー 73S DR」。

アイテム タイプ サイズ
(mm)
標準自重
(g)
潜行レンジ
(m)
アクション 飛距離
(m)
フック仕様 本体価格(円)
73S シンキングDR 73 11.7 最大3 ハイピッチ
タイトウォブル
最大56
平均54.3
♯6 1,800

ダイワ公式「モアザン ベイソールミノー 73S DR」詳細ページはこちら

 

港湾部のディープゾーンを徹底的に攻略!

以前のモアザン ベイソールミノーは潜行レンジが約30~約120cmだったのですが、今回の「モアザン ベイソールミノー 73S DR」は、最大3mまでの水深を攻めることができるディープ対応モデル!

ちなみに潜行レンジは深くなっていますが、ボディサイズはコンパクトのまま。

スイム姿勢が安定していることで一定層をトレースし易く、ロングリップが付いていることで巻きスピードを速くしても、足元までしっかり潜ってくれます。

今回のロングリップモデルも、基本アクションはオリジナルを継承。アピール力が高く魚を寄せるハイピッチタイトウォブンロールアクション。なお3mオーバーでも安定したスイミングをするよう、0.1㎜単位でアイ調整も行われています。

 

タングステン球磁着重心移動システム搭載によって飛距離バツグン!

飛距離にも優れており”タングステン球磁着重心移動システム”が搭載されているため、クラスを超えるキャスタビリティを実現。

最大で56ⅿ、平均54.3ⅿの飛距離を実現しながら、アクション中は磁着し、しっかりレンジをキープしてくれます!

 

アクションについてはこちらの動画もぜひチェック

【水中動画】モアザン ベイソールミノー73S-DR

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

カラーバリエーション

カラーは全12色展開です。

ハッピーレモン

 

イワシSゴールド

 

トロピカルベイト

 

バーニングゴールドイワシ

 

不夜城炎上

 

ブルースカイ

 

フレイムパーティー

 

ボラグロー

 

マルチイワシ

 

レモンソーダミント

 

ロイヤルコーラルピンク

 

湾奥シュリンプ

 

以上、「モアザン ベイソールミノー 73S DR」の紹介でした。港湾部のシビアな状況で使いたいですね!

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!