ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【青物/タチウオ/根魚など】幅広い魚種を狙えるティアドロップ型メタルジグ!シマノの「オシア ウイングフォール」が11月に登場!

ハイシーズンの”ジギング”。

特にこの時期は青物をはじめ根魚やタチウオなど釣れる魚種も豊富。

多様なターゲットを1種類のジグで狙える80g~500gまでの10サイズのラインナップが魅力のシマノNEWメタルジグを紹介。

 

オシア ウイングフォール【シマノ】

2020年11月登場予定

ジギングで釣れる魚種全てに対応するという「オシア ウイングフォール」。

自重/サイズ カラー 本体価格(円)
80g/88mm
100g/95mm
130g/104mm
160g/111mm
200g/118mm
250g/127mm
330g/133mm
370g/138mm
400g/142mm
500g/154mm
8色 1,000

シマノ公式「オシア ウイングフォール」詳細ページはこちら

 

特長

このジグの特長は、”水平姿勢でロールを伴うフォール”と”軽い引き抵抗”、そして”着底の速さ”。

 

ティアドロップ形状

フォールで誘う釣りの可能性を全てカバーするように設計した結果、ティアドロップ形状&フラットサイドボディに。

 

薄型ヘッド

ヘッドが薄くなっていることで、引き抵抗が軽く操作性バツグン。中深海でも快適にジグをコントロールさせることが可能です。

 

フラットサイド

根魚も狙えるようにフラットサイドに設計。ワイドな水平姿勢でロールしながらフォール。

 

後方重心に設定

青物狙いなど、潮が効いたポイントで速く着底させるようやや後方重心のバランス設計に。

 

ラインナップも豊富

80gから500gまで10種類がラインナップ。 入力方法は変わらずに様々なレンジ、潮の流れなどを攻略。

出典:シマノ公式「オシア ウイングフォール」詳細ページ

 

狂鱗&強鱗の採用でアピール力UP

オシア ウイングフォール」には、リアルさを追求したシマノの独自ホログラム”狂鱗”と、さらにアピール力を高めた”強鱗”の2種が採用。

 

狂鱗

本当のリアリズムを追い求め開発されたシマノオリジナル鱗模様のホログラム。

 

強鱗

狂鱗の鱗の大きさを強調し、アピール力を強めたホログラム。(※003、006、007のみに採用)

出典:シマノ公式「オシア ウイングフォール」詳細ページ

 

カラーバリエーション

カラーは全8色展開。定番のブルピンやアカキン系カラーをはじめ、ムラギンなどタチウオ系カラーもラインナップ。

出典:シマノ公式「オシア ウイングフォール」詳細ページ

 

様々な魚種の攻略が可能な「オシア ウイングフォール」。こんなジグを待ってた方も多いのでは。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。