ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋イカにはワンサイズ大きなエギから使ってみるべし

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

秋イカのエギのサイズ

さて今週のイカ曜日は、今年初めてとなります日本海での秋の新子エギング!

私のホームグラウンドでもあります福井県は小浜市の西小川漁港にあります「村上渡船」様にお世話になり沖磯に上がってきました。

当日は東寄りの風がキツく風裏が少ない風向きでしたが朝一外海のシャローエリアに渡り始めることに。

たまたま同船したエギンガーのゆうすけさん。

到着してすぐにアオリイカをゲット!

使用エギは、DUELのダートマスター2.5号を使っておられたので私から一言アドバイス!

まだ1投目だったってこともあり、私の秘話である1サイズ上のエギから使っていく方法を伝授。

でも、この時期で3号は大きすぎるんではないの?っていう正直なお返事!

では今から実践してみます!ってことで私が実釣開始!

使用エギはYO-ZURIのアオリーQ ロングキャスト 3号、カラーは私の定番でもあるグリーングリーン!

小さなアオリイカがいる前提でエギの動かし方もワンピッチショートジャークではなく、一秒に一回のロングパターンでのシャクリ!

この誘いの方がグループの中でも大きめのイカが釣れてくれます。

その誘いで誘っていると、すぐにラインがふけるアタリが出たので渾身のアワセ!

見事に決まり心地よい秋イカの引きを楽しみながらランディングすると、この時期では十分な300gくらいのアオリイカをゲットしました。

それを見たゆうすけさんは、すぐに3号エギにチェンジ〜。

そこからしばしパラパラと釣れましたが徐々に反応が悪くなってきたタイミングで2.5号にチェンジをアドバイスすると、そこからまたパラパラと釣れてくれました。

最初のポイントについた時は、まず自分が考えているエギのサイズより一つ上のサイズを使うようにして、そのポイントのイカがスレ出したタイミングでサイズダウンしてもう一度探っていただくと秋の数釣りが楽しめますよ。

そして中盤にお話ししましたワンピッチショートジャークでテンポよく誘うのも良いのですが、テンポを早くすると小型のアオリイカが先にエギを抱いてしまいます。

そこで、春の大型アオリイカを誘うようにスローにスローに誘うパターンだと群れの中の大型が口を使うことが多いのでぜひ試してみてください。

大きめのエギを入れるってことは、出来るだけ大型のアオリイカを釣りたいってことなので、誘い方も大型ようにスローに誘ってみてくださいね。

必ず周りの人よりも大型が必ず釣れますよ!

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

タックルデータ

ロッド アサルトジェット 85Mクイックスラッガー、82MLリアクトドリフター、711Lテクニカルシューター

リール 19セルテートLT2500-H、18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)

ライン デュエルX8プロエギング0.6号、ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)

リーダー ハードコアエギングリーダー 2号(デュエル)

エギ EZ-Q キャスト喰わせ3号(デュエル)、EZ-Qキャストプラス3号(デュエル)、アオリーQロングキャスト3号(ヨーヅリ)、アオリーQ2.5号(ヨーヅリ)

ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/