ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

人気沸騰! 「マイクロショアジギング」でオススメの極小ジグを紹介

Salty Stage
マイクロジグフラット1g 2g 3g 5g 7g 10g 14g【アブガルシア】

フラットワイド形状が特徴のマイクロジグ。このボディ形状によって、ユラユラと漂いながら水平フォール。ナチュラルかつ「見せる間」を長くとれるようになっています!

また、フォールのみならずタダ巻きでもユラユラと動いてくれるので。フォールからタダ巻き、そして回収まで、すべての時間が誘いになります。

あと独特の形状から、バックスライドアクションも演出可能。テンションフォールからフッと糸をたるませてフリーフォールにすれば、スッと尻から落とすことができ。ストラクチャー周りをこの誘いでネチネチ攻めのもアリ!

アブガルシア公式 Salty Stageマイクロジグフラット 詳細ページはこちら

1g&2gはリアツインフック仕様、3g以上はティンセル付きのシングルフック仕様

 

ウエイトとボディ長 フックサイズ
1g:17mm 1g:伊勢尼#2
2g:22mm 2g:伊勢尼#2
3g:25mm 3g:伊勢尼#5 + ティンセル
5g:30mm 5g:伊勢尼#6 + ティンセル
7g:34mm 7g:伊勢尼#6 + ティンセル
10g:38mm 10g:伊勢尼#9 + ティンセル
14g:43mm 14g:伊勢尼#9 + ティンセル

アブガルシア公式 Salty Stageマイクロジグフラット 詳細ページはこちら

 

マイクロジグフラットのカラーは全7色

NFSH(ネオンフラッシュ)

サイドのチャートとオレンジがボディ色のパールとのコントラストを生み出すハイアピール系カラー。

 

BPK(ブルーピンク)

朝晩のマヅメ時、明暗部などの少ない光量の中で活躍するカラー。

 

GRG(グリーンゴールド)

グリーン系カラー。ゴールドベースであり濁りが強いタイミングで有効なカラー。

 

PKCC(ピンクコットンキャンディー)

ビカビカ系アピールカラー。リトリーブスピードが速い展開の時、月明かりのある夜などで実績の高いカラー。サーフや磯でも強い。

 

AKA(アカキン)

濁りが強いタイミング、マズメ時などの強いアピールが必要な時に必須の定番カラー。

 

KBNG(キビナゴ)

リアルフィッシュ系カラー。名前の通り、キビナゴパターンの時に特に有効であるが、小魚を捕食しているタイミングには必ず持っておきたいカラー。

 

SDPKZ(サイドピンクゼブラ)

グロー系カラー。ゼブラグロー系カラーであり、ナイトゲームでは必須のカラー。

 

以上、マイクロショアジギングにオススメなアブガルシアのマイクロショアジギング用のメタルジグ2種をご紹介しました! コイツで色んな魚を釣りたいですね!

 

なお、以前、プロトで仮称マイクロスキッドジグ!っていうのも見せていただいていたので、そのうち発売されるかもしれませんね!

 

 

マイクロショアジギング関連情報

トモ清水のマイクロショアジギング 小型ジグ&専用タックルでお手軽多魚種狙い!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

マイクロショアジギングで遊ぶ夏! 外房 水辺のおかっぱり巡り

出典:YouTubeチャンネル「PureFishing TV」

最新SWベイトフィネスロッド「エラディケーターベイトフィネス」に注目の5機種が登場!

 

2 / 2
前へ