ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2020年新色追加!ダブルスイッシャーからの微弱な波動でバイトを誘発!ノリーズの「ビハドウ」

ノリーズのダブルスウィッシャータイプのハードルアー、「ビハドウ」。

2020年に新たにカラーが追加されたことでも話題になったルアーです。

出典:ノリーズ公式ビハドウ詳細ページ

その名の通り性能はダブルスイッシャーによる微弱な波動を発生させ、バスを誘うトップウォータープラグ。

従来のダブルスイッシャーといえば激しいサウンドとスプラッシュで強力なアピールをイメージする方も多いでしょう。

しかし、この「ビハドウ」はあえて微弱な波動にこだわって設計されたタイプのダブルスイッシャールアーになっています。

今回はそんな「ビハドウの機能性と、新色についてご紹介していきます。

微波動にこだわったダブルスイッシャーのビハドウ

ビハドウの展開サイズは2サイズ、80と110。

注目パーツはなんといっても前後に設置されたプロップ。

前述した通り、このビハドウは微弱な波動にこだわって設計されています。そのためプロップも小ぶりなものをセレクトし、アクションさせたときも細かいピッチで速く回転し、短い距離でより多く水を刻むためのオリジナルセッティングになっています。

またこのプロップは前後逆回転になるように設計してあるため、直線引きしたときも動作を直進を妨げてしまうこともありません。

回り出しも速いため、レスポンスの良いアクションが魅力です。

80と110サイズの使い分け!

出典:YouTubeチャンネル「 LureNews.TV」

サイズ展開は2サイズあり、ボディサイズの違いはもちろんですが、80はトレブルフックが2つに対し110は3つのセッティングになっています。

フィールドのベイトサイズやアピール力で使い分けるのがベスト!

ワカサギがメインベイトの場合は80サイズにし、秋の時期や河川などオイカワなどベイトサイズがある程度ボリュームアップしているフィールドには110サイズがマッチするでしょう。

また、フィールドのコンディションやバスの活性など、アピール力・シルエットボリュームを増したいときにも110サイズをチョイスするのがオススメです。

ノリーズプロスタッフ、伊藤巧さんが解説している動画はこちら!

2020年新たに追加されたカラー!

80・110両サイズで追加:ホログラムアユ

80のサイズで追加:ナチュラルゴールド

80・110両サイズで追加:クリスタルオーロラゴースト

80・110両サイズで追加:レイヤードホロオイカワ

80・110両サイズで追加:ガンメタブルーシャッド

80・110両サイズで追加:リフレクトライトアユ

その他のカラーに関してはノリーズ公式ビハドウ詳細ページでご確認ください。

ノリーズ公式ビハドウ詳細ページはこちら

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。