ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

北湖ディープフラット巨バス狙いの2大パターン!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?

例によって「ワカサギ、ワカサギ」な琵琶湖ですが、私は相変わらず北湖のディープフラット(北の砂漠)でオタマデラックスを狙う日々です。

この時期はホンモロコの群れを探して釣っていくのと、デカいハスを探して釣っていくのの2パターンで釣っています。

例年ならばホンモロコの群れを探し当てればある程度は釣ってもらえるのですが、3年前からはどういう訳かホンモロコの群れを探り当ててもバスがいない、もしくはいても単発だったりで苦戦しています。

また、ハスのパターンも同様で、動きの早いデカいハスの群れを探り当てても、バスとリンクしていなければ全く無意味。そして、さらにその探り当てたハスがバスとリンクしているとしても、タイミングやルアー、釣り方が合っていないと一切反応しないという難しさ。

バスがどこを意識しているか、どのような動きに反応するのかによってルアーやリグ、動かし方も違ってきますからね!

ただ、やはり釣れるのはスーパーなわがままボディのオタマデラックスなので狙っちゃいますよね~!

ホンモロコの群れを探り当てても、魚探の映像が釣れる映像でない場合は基本的にはスルーします。

釣れる映像の時には、ヘッドロックジグサカマタシャッドデスアダースティックなどのヘビーキャロライナリグで狙ってもらっています。

私はヘッドロックジグにはHGC-66XFヴェノムファンググジリオンHDモンスターブレイブZの18ポンド。

ヘビキャロにはHGC-70XF/GPスーパーボーダージリオンHDモンスターブレイブZの18ポンド(リーダーも同18ポンド)、reinsのタングステンスリップシンカー、DスイベルSS ローリングスイベルT.N.Sオフセットというタックルでやっています。

一方デカいハスの場合はスライドスイマー250サカマタシャッド8インチのヘビーウェイトで狙ってもらっています。


250にはヒュージカスタムH3S-81RFにDAIWAのプロトリール、モンスターブレイブZの25ポンド、サカマタシャッド8インチにはHGC-69XF/FEスーパーボーダージリオンHDモンスターブレイブZの22ポンドってタックルでやっています。

まだこれからも、しばらくは北の砂漠(ディープフラット)でオタマデラックスを狙っていこうと思っています!

ではまた!