ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【開発進行中】流れや風の影響を受けにくい!サーティフォーの王道ジグヘッド「ストリームヘッド」タングステンモデルをチラ見せ!

アジング特集

ボートアジングでも活躍

以上のメリットから、陸っぱりだけでなくボートアジングでも活躍します。

ボートアジングでは陸っぱり以上にレンジに入れていく必要性がある釣り。

フォルムを小さくできることで、素早く落としていくことが可能なため手返しが速くなり効率アップ。

 

ちなみに、ラインナップが予定されるのは2.5g3.0gの2種類。

これでストリームヘッドは0.3g、0.5g、0.8g、1.0g、1.3g、1.5g、1.8gに。2.5g、3.0gが加わって全9種類に。

コレは、かなり幅広いシチュエーションに対応できるようになるのではないかと。

今年の冬にはリリース予定だそうなので、是非登場したら使ってみてくださいね!

2 / 2
前へ