ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【月下美人 シラス ジョイント55S/55SS】メバラー大注目のNEW3連ジョイントシンキングペンシルを紹介

ダイワのライトゲームブランド「月下美人」から2020年9月に登場したばかりの注目メバルプラグをご紹介!

 

月下美人 シラス ジョイント55S  55SS
GEKKABIJIN SHIRASU JOINT

2020年9月登場

このプラグはメバルがシラス・カタクチの稚魚などを捕食している、マイクロベイトパターンに対応するべく開発されたジョイントシンキングペンシル!

このサイズのシンペンでは、なかなかお目にかかれない2ジョイント3連ボディが採用されている

最大の特長は、このサイズのシンペンでは、なかなかお目にかかれない2ジョイント3連ボディが採用されていること!!

この三連ジョイントボディによって、泳がせた時に超滑らかで生命感あふれるアクションを見せてくれるというわけ!!

 

ジョイント部のクリアランスが狭くしてあり、振り幅が小さい滑らかな食わせアクションを見せる

なお、ジョイントルアーのアクションというと、一般的にはけっこう大きな軌跡を描くスネークアクションを見せるモノが多いとおもうんだけど、このシラスジョイントは意図的にジョイント部のクリアランスを狭くしてあり、泳がせると振り幅が小さい滑らかな食わせアクションを見せてくれます!

実際の動きはこちらの動画をぜひチェック!

【水中動画】月下美人 シラス ジョイント55 S/SS

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

張り出したお腹は、安定した動きを生む低重心化させるための新構造

またパっと見て気づいた思うけど、プックリとしたお腹部分も特長。

この張り出した腹部はウエイトルームは、メバリングで重要な見た目のクリア感を残しつつ低重心化を図るための新構造となっています。

アクションが不安定になりがちな超スリムボディなんだけど、この張り出した腹部によって安定したアクションが実現しています。

 

下アゴ部は極小リップになっている!

あともう1つ特長なのが下アゴ部!!! 実は極小リップになっていて、アクションさせた時に適度な巻き抵抗が発生! アングラーに抵抗を感じやすくすることに加え、早巻きしても、ルアーが水面から飛び出だすのを防いでくれるとのこと。

なのであらゆるスピードでのアクション、そして緩急をつけたリトリーブでメバルを誘うことが可能になっています!

 

スローシンキングとシンキングの2タイプあり

このシラスジョイントはスローシンキングとシンキングの2タイプあり!

アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
フック仕様 本体価格(円)
55SS 55.0 2.5 サクサストレブルフック#14 1,250
55S 55.0 3.0 サクサストレブルフック#14 1,250

 

■55SS(スローシンキング)2.5g 詳細

ハンドル2秒1回転程度のデッドスローリトリーブや潮の流れに乗せて流していくドリフト釣法に対応。
また、竿を立てながらリトリーブすれば、表層で引き波を立ててアクションし、バチ抜けパターンでも威力を発揮する。有効レンジは水面下0~50cm。

ウエイトルームに配した3つのウエイトボールは左からスチール(鉄)、ガラス、スチール(鉄)の順で配置。Sと見た目で区別するためにガラスボールはオレンジに着色されています。

 

■55S(シンキング) 3.0g詳細

ハンドル1秒1回転程度のミディアムリトリーブに対応。潮の流れが速い場合やレンジが深い場合に使いやすい。有効レンジは水面下50cmから1.5m。
ウエイトルームに配した3つのボールはすべて鉛素材。

 

あとフックは刺さりバツグンのサクサスフックを標準装備!

 

カラーは両タイプとも共通の8色
かなりソソされ系のカラーが揃っています!

アミちらし

 

クリアグリッター

メッキシラス

クラッシュグローオレンジ(夜光)

 

グローピンク(夜光)

 

ケイムラシラス(ケイムラ)

 

レッドグロー(赤色夜光)

 

ホロ宵シラス(夜光)

 

動き的にも釣れそうだし、使ってて楽しそうだし、実践投入したいですね!