ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【重さ120g台&仕舞寸法50cm台】モバイルロッドとは思えないスペック。シマノのシーバスロッド「エクスセンス MB」

泉 裕文氏によるインプレも抜粋

 

もう2ピースロッドにこだわる必要はない。

本格的なモバイルロッド、フラッグシップと並ぶモバイルロッドが欲しい、という願いが叶いました。エクスセンスMBは、すでにモバイルロッドという概念を超えていると思います。もう2ピースにこだわる必要はないと思います。個人的にはテレスコタイプのロッドもよく使っていますし、磯竿を使った釣りも普通にやっていましたので継数の多さに抵抗はありませんでした。でも、まだ重い、ダルい、という先入観を持つ人も多いと思います。そういった人、シーバスゲームを長くやっている人にこそ使ってほしい。何も言われないで持って曲げたら、誰も5 本継ぎ、6本継ぎなんて分からないと思いますよ。これくらいロッドって進化しているんですって伝えたいですね。

出典:シマノ公式「エクスセンス MB」詳細ページ

 

十分にメインロッドになり得るポテンシャル。

機能的には何よりメチャクチャ軽い。使っていてストレスがない。継数が多くなると重くなるイメージがあるかも知れませんが、本当によく出来ています。スパイラルXコアが搭載されてブランクス性能は完璧。フィーチャーもカーボンモノコックグリップ、Xガイドを採用。ジェノスと同じです。近年、シーバスを狙いに韓国や台湾に行くことが多いんですが、スーツケースに入る仕舞寸法は本当にありがたい。バイクや電車で釣りをする人におすすめなのはもちろん、置き場にも困らない。でも、本音はモバイルだから、ということではなく、普通のロッドとして使ってほしい。古い概念を捨ててほしいですね。十分にメインロッドになり得ます。マルチピースロッドは、未来のスタンダードになるかも知れませんよ。

出典:シマノ公式「エクスセンス MB」詳細ページ

 

3機種がラインナップ

エクスセンス MB」には全3機種がラインナップ。

 

S88ML-5

軽くて扱いやすい8f8inレングス。

7~12cmクラスのミノーやシンキングペンシル、10~30gクラスのバイブレーションなどに適応します。港湾、小中規模河川、汽水湖などのシーンで活躍。

品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
適合ルアー
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
S88ML-5 2.64 5 56.4 127 1.5 5~32 0.5~1.2 382※U 96.8 59,000

 

S96ML-6

操作性と遠投性のバランスに優れた9ft6inレングス。

7~12cmクラスのミノーやシンキングペンシル、10~30gクラスのバイブレーションなどに適応。河川、干潟、沖堤などのシーンで活躍。

品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
適合ルアー
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
S96ML-6 2.90 6 53.3 141 1.7 5~32 0.5~1.2 408※U 92.1 62,000

 

S96M-6

操作性と遠投性のバランスに優れた9f6inレングス。

9~16cmクラスのミノーやシンキングペンシル、15~35gクラスのバイブレーションやブレードベイトなどに適応。河川、干潟、沖堤などのシーンで活躍。

品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
適合ルアー
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
S96M-6 2.90 6 53.3 147 1.8 6~40 0.6~1.5 408※U 92.2 63,000

 

是非「エクスセンス MB」でスマートなシーバスゲームを。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。
2 / 2
前へ