ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋にも効く】気温の高い日中に是非!O.S.Pの「ドリッピー」と「ドライブクローラー」の表層&フォールの釣り方をご紹介!

寄稿:青山右京

皆さん、こんにちは! 青山右京です。

9月に突入しましたが日中はまだまだ暑く、夏の釣りが有効な場合も多々あります。

そんな中でも、最近絶好調なのが”フロッグゲーム”。

エキサイティングで、カバー周りもガンガン攻めることができるので超オススメな釣り方!

今回は、そんなフロッグゲームをご紹介させていただこうと思います。

青山 右京(Ukyo Aoyama) プロフィール

岐阜県の五三川をメインに地元野池や河川をおかっぱりで釣り歩く。ストロングスタイルのカバーゲームが信条で、01ジグやドライブシャッドがフェイバリット。日々、時間があればフィールドに行きバスフィッシングを追求する、将来有望な若手アングラー♪

 

アピール力に優れていてフッキング率抜群! 新作フロッグ「ドリッピー」

これまで、O.S.Pにラインナップされているフロッグといえば「ダイビングフロッグ」、「スピンテールフロッグ」、「スケーティングフロッグ」の3タイプでした。

 

しかし、2020年7月に新たに加わったワーム素材を用いたフロッグがデビュー! その名は「ドリッピー」。

サイズ ウエイト カラー 入数 本体価格
48mm 約11g 10 2匹 ¥1,250(税別)

O.S.P公式「ドリッピー」詳細ページはこちら

 

ドリッピーに秘められた大きな2つの特長とは?

ドリッピーには2つ大きな特長があります。

まず1つ目はボディがワーム素材になっていて、オフセットフックを装着できるトコロ。

従来のフロッグは、出たけどフックアップできない事も多々あります。しかし、「ドリッピー」に関してはワーム素材ということで、フッキング率が抜群。

 

2つ目の特長はドリルテールを採用しているトコロ。

基本フロッグはドッグウォークで誘うのが一般的ですが、「ドリッピー」はドリルテールが搭載されているのでタダ巻きでも誘えます。

ドッグウォークで反応がイマイチな時にタダ巻きで、同じコースをトレースするとバイトしてくるなんてこともあります。

 

フロッグで獲るコツ

フロッグでより多くバスをキャッチするコツを紹介します。

主に”オーバーハング”、”シェードエリア”、”護岸沿い”にアプローチするのが効果的。

フロッグは根がかりが非常に少ないルアーですので、手返し良くどんどんカバー奥にアプローチすることができます。

 

例えば枝に引っ掛かってしまった場合、スグに回収するのではなく枝に引っ掛けた状態で吊るして提灯のように誘うのもアリです。

ドリッピー」は”横の誘い”、”線の誘い”、”点の誘い”という風に様々な誘い方ができ、カバーの奥に入れても引っかからずストレスフリーに遊べるフロッグになっております。

是非、皆様もお試しくださいね。

 

タックルデーター

では、使っているタックルセッティングについて。

ロッド:MHベイトロッド

リール:8.1ギアベイトリール

ライン:PEライン4号

フック:オフセットフック♯3/0

ドリッピー」はシングルフックと中空構造&マテリアルの柔らかさのおかげでシッカリとフッキングできるようになっています。

つまり、フロッグ専用タックルを使わなくてもMLクラス〜のロッドにフロロカーボンライン12Lb〜以上のタックルで扱うことができます。

 

フォールの釣りもまだまだ効果的!

エキサイティングな夏の釣りをするのにあたって欠かすことができないのがフォールの釣り。

主に使用するワームは「ドライブクローラー」。メインに使うサイズは3.5inと4.5in。

サイズ カラー 数量 本体価格
3.5in・4.5in・5.5in・6.5in・9in 49 11(3.5in)・8(4.5in)・8(5.5in)・7(6.5in)・5(9in) 780円(税抜)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「ドライブクローラー」詳細ページはこちら

 

基本的に使うリグは”ノーシンカーワッキーリグ”、”ネコリグ”、”ドロップショットリグ”。

この3パターンを軸にその日の魚の浮き具合などでセレクトしています。

夏の狙う場所はやはりシェード内。もしくはカレントが効いてるエリアへ重点的にアプローチします。

アクション方法は、まずキャストしたらラインフリーにしてフォール。落とすだけで喰わせるパワーがあるのが「ドライブクローラー」。

 

一般的にボディ全体で水を掴むリング形状は、パーツを持たないストレートワームに水押し性能を持たせて、さらにしなやかな動きを生む効果があります。

その反面、快適な使い勝手とリアクションバイトを誘発するフォールスピードを失い、ワッキーリグのアクションによる反復力が損なわせてしまいます。

しかし、「ドライブクローラー」はこれらの矛盾を解決。

リングの高さを抑えたセミリングボディと適度な水掴みと絶妙なフォールスピードを演出。しなやかさと反復力の全てを適えるリングの高さに設定されています。

 

自発的にクロールアクションを演出してくれることにより、フォールでバイトしてくることが明らかに多いです。

もし、そのファーストフォールで喰わなければシェイクを加えたり再びフォールさせたり、様々なアプローチで仕掛けることができます。

 

サイズごとの使い分け

3.5inと4.5inの使い分けを解説します。

4.5inを使う場合は飛距離が欲しい時や少し濁りがキツい時、また3.5inではアピール力が弱く感じる時などに4.5inを投入します。

また、3.5inはサイトフィッシングで使用すると爆発的に釣れることがあります。エンジョイサイズからビッグフィッシュまで釣ることができる欠かすことができないワームです。

 

タックルデーター

では、最後に使用タックルを紹介。

ロッド:ULスピニングロッド

リール:2000番スピニングリール

ライン:フロロカーボンライン4lb

フック:マス針#8〜#5

 

ぜひ紹介した2つのルアーを参考にしていただいて、バス釣りを楽しんでみてくださいね。

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。