ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タックルを傷から守る!持ち運び簡単なダイワの「ライトルアーロッドスタンド300」

オカッパリのルアーフィッシングで現場に持ち込むロッドが複数に及ぶってことは、よくあります。

もちろんその時々で使うのは1本ずつ。他のロッドは置いておかなければなりません。とはいえ、そのまま地面にリールやロッドを置くのは気が引ける…。

そんなロッドを大切にしたいアングラーにオススメなのがダイワライトルアーロッドスタンド300

 

コンパクトで持ち運び簡単!
ライトルアーロッドスタンド300【ダイワ】

出典:ダイワ公式ライトルアーロッドスタンド300詳細ページ

このライトルアーロッドスタンド300は折りたたみで持ち運ぶことができる簡易的なロッドスタンドです。

最大3本まで立てることができるので、自分用としても仲間の分まで立てることが可能!

5~7ft程度のロッドであればスピニング・ベイトどちらも立てることができるので、バス、そしてアジングなどのSWライトゲームに最適です!

 

仕舞時は28㎝とコンパクトに収納可能!


倒れにくく安定感のある三脚タイプ。

脚部の長さがワンタッチレバーで簡単に調節でき、場所や好みに応じて微妙な調整が行うことができます。

脚部とハンドルは折りたたむことができ、仕舞時は28㎝と非常にコンパクトに収められます。

 

便利な専用収納バッグも付属

便利な専用収納バッグもついているので持ち運びも簡単!
ベルトを使えばバッグやクーラーなどに取り付けできます。

 

 

ライトルアーロッドスタンド300のスペック

ダイワ公式 ライトルアーロッドスタンド300詳細ページはこちら

本体サイズ(cm) 脚全長(cm) 標準自重
(g)
専用収納
バッグサイズ
メーカー希望
本体価格(円)
収納時:28
最大伸長時:43
収納時:22
最大伸長時:33
約590 約42cm×26cm 6,200

※ロッドを挿す部分の標準直径は33mm

※脚を最も伸ばしてスタンドをセットした時のリールをセットする受けの部分から地面までの高さは約27cm。なお、パイプ下端までの高さは約10cm

 

自重も約590gとそこまで重くないので、前述したコンパクトさと相まって持ち運びもイージーです。

 

ちなみに、ダイワからはこのライトルアーロッドスタンド300と似たアイテムで、ちょいデカめなエリアトラウト用として発売されているプレッソロッドスタンド530というアイテムもあり! ちょっとデカめがいい!っていう人はこちらもアリ!

アイテム名 カラー 本体サイズ(cm) 脚全長(cm) 標準自重
(g)
専用収納
バッグサイズ
本体価格(円)
プレッソロッドスタンド530 ガンメタ、オレンジ 39(収納時)
66(最大伸長時)
33(収納時)
56(最大伸長時)
約660 —– 6140
ライトルアーロッドスタンド300 レッド、ブルー 収納時:28
最大伸長時:43
収納時:22
最大伸長時:33
約590 約42cm×26cm 6200

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!