ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【Salty Stage ゴッドロン】バチ抜け&表層ベイトパターン・シーバスの必殺ハンドメイドルアーが量産モデルとなって登場!

注目のシーバスルアーが登場します! それは…

Salty Stage ゴッドロン【アブガルシア】

2020年11月下旬登場予定

ゴッドロンは、「FANKY&PANDORA BOX」の三道竜也さんが今から10年近く前にハンドビルドのみで生産し、一部の店舗でのみ販売されていたルアー!

このゴッドロンは全身駆動3連結ボディでバチ抜けや表層系ベイトパターンの必殺ルアーとしてマニアなシーバスマンから支持を集めていました!

出典:YouTubeチャンネル「pandorabox0911」

 

ただハンドメのゴッドロンは、ハンドメイドゆえ、数多く製造する事は困難だったそうな…。

そんな中、何と今回、ピュアフィッシングジャパンの技術によって、オリジナルのクオリティーを保ちつつ量産化することに成功! ついに量産品として発売されることとなったというわけなんです!

それがコレです、コレ!

製品名 重さ 全長 カラー 本体価格(税抜)
Salty Stage ゴッドロン 約7.7g 100mm 10色 ¥1,400

パッケージサンプル

 

 

 

ゴッドロンをデザインした三道氏のコメント

ゴッドロンはバチにライズしているのにルアーにはバイトしてくれない狡猾なシーバスを仕留める為だけに生まれたシークレットベイトです。今から10年近く前にハンドビルドのみで少数生産され一部の店舗でのみ販売していました。
生産には繊細な組み付けや素材ムラの関係上個人で大量に製造する事は困難でした。
今回PFJ社の協力によりクオリティーを下げる事無くゴッドロンを量産する事が出来ました。

バチパターンであれば流れのアップからクロス方向へキャストして流れに乗せるようにスローにリトリーブするだけでOK!
シラウオやサヨリ等のベイトパターンの場合はクロスからダウン方向へキャストして流れを噛む様にリトリーブするのがコツです。

出典:アブガルシア公式 Salty Stage ゴッドロン詳細ページ

 

Salty Stage ゴッドロンの特長をピックアップ

全身駆動3連結ボディ

ゴッドロンのスイムアクションはまるで水面を泳ぐヘビのような「スネークウォーク」。従来の細身シンキングペンシルでは出す事が困難だった全身駆動の艶めかしい波動を演出。

 

飛行姿勢の追求

ボディ形状、ウエイト位置の最適化をして、安定した飛距離を実現

 

高い高フッキング率

バチ抜け時の繊細なバイトにもジョイント部が曲がる為、吸い込まれやすく高いフッキング率を獲得!
バチパターン時にありがちな「バイトはあるがフッキングしない」トラブルを大幅に減らす事ができます。
また、トレブルフックを採用しているため、フッキング率抜群!

 

ワンポイントセッティング

おススメのセッティングは、メインラインにPE0.8 – 1号、リーダーは14lb以下を推奨。
スナップも#0から#1と小さめのモノを推奨。

後は流れのアップにキャストをし、スローにリトリーブをすればシーバスが楽しい捕食音を聞かせてくれるとのこと

最後にカラーも見ていきましょう。

1 / 2
次へ