ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シャローエリアのスレたシーバスを狙う!よりスローにナチュラルに誘うシンキングペンシル!エクリプスのドリフトペンシルシャロー

シーバスゲームにおいて重要なルアー、シンキングペンシル。

リアクションベイトのミノーやバイブレーションとは異なり、シンキングペンシルはスローリトリーブで弱った魚やマイクロベイトを演出します。

シンキングペンシルはいまいち引き抵抗感がなく、ルアーを見失いがちで苦手とするアングラーも多いはず。

今回紹介するエクリプスドリフトペンシルシャローはシンキングペンシルが苦手な方にもオススメのルアーです。

よりシャローに、よりスローに狙うシンキングペンシル

出典:エクリプス

エクリプスから出ているドリフトペンシルをよりシャローに、よりスローに使用するために設計されたルアーです。

もともとのドリフトペンシルは磯やサーフでの使用を前提に開発したヘビーシンキングペンシル。

複雑な水流でもレンジキープしやすい特殊な形状を持ち、ミノーライクなウォブンロールアクションを発生させ、しっかり手元にアクションを伝え、操作性に優れた特徴を持ちます。

しかし、シーバスがスレてしまっているシャローエリアは激しいアクションより漂うようなスローなアクションやナチュラルさが有効になります。

「漂わせる」イメージで表層~中層をスローに攻略

出典:エクリプス

前述した通り、ドリフトペンシルシャローはオリジナルの性能を継承しつつ、シャローエリアでよりスローに、ナチュラルに誘うことに特化したシンキングペンシルです。

アクションは「漂わせる」イメージで、あまり巻かずに流れに乗せたナチュラルさが武器になります。

こうしたスローかつナチュラルさは、スレが進んだフィールドで魚を引き出す特効薬となります。

ノーマルのドリフトペンシルシリーズよりもフォールスピードが遅いため、流れの緩い場所や表層~中層をスローに攻略が可能。

各サイズでの使い分け

現在、ドリフトペンシルシャローは110・90・75の3サイズ展開です。

ここではそのサイズ別での使い分けについて解説していきます。

ドリフトペンシルシャロー110

出典:エクリプス

 

Length Weight Hook Ring color Price
110㎜ 22g #3 #4 8 ¥1,880(税抜)

ベーシックとなる110サイズは前述した通り、流れの緩い場所や表層~中層のスロー攻略に特化しています。

また、シリーズのなかで最大のボディを活かしたリバーゲームの中層攻略でも威力を発揮します。

シャローエリアをスローに攻略したい、シーバスがスレたエリアで使うシンキングペンシルとして第一に使用したいアイテムといえるでしょう。

詳細はこちら

ドリフトペンシルシャロー90

出典:エクリプス

Length Weight Hook Ring color Price
90㎜ 12g #5 #3 8 ¥1,700(税抜)

ドリフトペンシルシャロー90は干潟と河川のドリフトに特化したチューニングモデルです。

水に馴染ませつつ漂わせる事で無警戒なベイトのような究極のナチュラルアクションを発生させ、タフコンディションのなかでもバイトを誘発させる力を持った超喰わせルアー。

またフォールスピードが遅いため水中ドッグウォークに高次元で対応しています。

詳細はこちら

ドリフトペンシルシャロー75

Length Weight Hook Ring color Price
75㎜ 8g #7 #2 8 ¥1,560(税抜)

マイクロベイトパターンの切り札としても有効なドリフトペンシルシャロー75。

水面直下をスローにヨタヨタ泳ぎ、他のルアーでは見向きもしない難解なマイクロベイトパターンを演出します。

アクションはタダ巻きはもちろん、表層をデッドスローに泳がせつつ、流れに乗せてゆっくり流し込むといったテクニカルな釣りで威力を発揮します。

バチ抜けやハク・イナっ子パターンにも最適です。

ちなみにボディサイズを活かしたメバルのプラッギングにもオススメ!

詳細はこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。