ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【TGベイトスリムが完全復刻】更にリアルになってSLJ仕様に!ダイワ「TGベイトスリムSLJアデル」がデビュー!

多魚種が狙え、年中楽しめることが魅力のSLJ(スーパーライトジギング)。

基本的にはシャクる動作をせず、タダ巻きするだけで魚が釣れるので初心者や女性の方でも手軽に楽しめます。

そんな、近年盛り上がりを見せているSLJで使ってみたいメタルジグがダイワから登場予定です。

 

TGベイトスリムSLJ(スーパーライトジギング)アデル【ダイワ】

2020年10月登場予定

TGベイトスリムをが復刻! SLJ仕様に仕上げられたのが今回紹介する「TGベイトスリムSLJ アデル」。

ダイワ公式「TGベイトスリムSLJ アデル」詳細ページはこちら

 

スリムな形状がSLJにベスト

登場してからSLJで活躍し続けているタングステンジグの「TGベイト」。

そんな中、SLJが普及していくと共に多くのユーザーから、TGベイトスリムでSLJを楽しみたい! という要望が多かったとのこと。

そこで、TGベイトスリムを完全復刻させ、SLJでも使えるようにしたのが「TGベイトスリムSLJ アデル」。

 

特長

魚皮をデータ解析した3Dホログラム”アデル”を搭載

ただ、姿はそのままでウエイトをSLJに対応させただけではなく、見た目を本物のベイトフィッシュに近づけるため、ダイワの独自技術、”アデル”が搭載されることに。

アデルとは?

 

アデルは魚皮をデータ解析して、3Dホログラムに反映させたもの。

さらに、ウロコの代わりとなる別の模様も同時に重ねられてリアルさがUP。魚皮のきらめきとウロコのきらめきのダブル効果で、”もはや餌”と意識させるほど本物の小魚のような見た目に。

天然光の下で釣りあげたサバのお腹の部分と比べても、見間違うほどソックリなホログラムです。

 

フロントツインとリアシングルフックにはサクサスフック&ティンセルを採用

また、標準装備されているフロントツインとリアシングルフックには、バツグンの刺さりを実現するサクサスとティンセルを採用。

 

サクサスとは?

従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意していただきたい。

出典:ダイワ公式「SLJ アシストフックSS」詳細ページ

出典:ダイワ公式「SLJ アシストフックSS」詳細ページ

 

搭載されているティンセルは、ターゲットにアピールすると同時に吸い込み性能の向上にも貢献。

 

左右対称ボディによってウルトラナチュラルアクションを演出

TGベイトスリムは、若干フロント気味のウエイトバランスで、ジャーク後のストップモーションで絶妙なクワセの間を実現します。

出典:ダイワ公式「TGベイトスリムSLJ アデル」詳細ページ

 

ウエイトは4種類

ウエイトは4種類ラインナップされているので、水深や流れによって使い分けてみてくださいね!

サイズ(g) 色数 本体価格(円)
30 6 1,700
45 6 1,900
60 6 2,100
80 6 2,550
1 / 2
次へ