ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【様々なベイトフィッシュを演出】スリ抜け性とアクションに拘られたNEWワーム!デプスの「ブルスレンダー」を紹介

バスフィッシングも色々な釣り方が存在しますが、その中でも面白いのがカバーゲーム。

9月に入ったとはいえ日中は暑く、まだまだカバーゲームが楽しめそう! っていうことで、今回はデプスのアノ話題の新作ワームをご紹介。

 

BULLSLENDER(ブルスレンダー)【デプス】

ブルフラットのスリムモデル「ブルスレンダー」。

 

サイズ 数量 推奨フックサイズ 本体価格
4.7in 6/pac #3/0~#4/0 ¥800(税抜)

デプス公式「ブルスレンダー」詳細ページはこちら

 

特長

ブルスレンダー」の特長は何といっても独特なボディ形状が生むアクションとカバー抜けの良さ!

 

細身のシルエットが生むアクションは正にベイトフィッシュ

細身のシルエットはスリ抜け性が良いのに加え、ハスやワカサギ、ゴリなどのベイトフィッシュにもソックリ。

ボトムバンプやリフト&フォール、シェイクで誘うとスレンダーボディが大きくしなり、まさにボトムを這うゴリや甲殻類を演じてバイトを誘います。

このリアルなシルエットと動きに騙されてバスも思わず口を使うんだとか。

 

アクションはブルフラットとサカマタシャッドのイイとこ取り

また、ブルフラットよりもスリムになったとはいえ、強い水押しとスパイラルフォールは「ブルフラット」を継承。

タイトでフォールスピードが早い独特なスパイラルフォールアクションは、単調なフォールアクションでは見切るバスに対しても高い関心を持たせ、バイトへと持ち込みます。

 

それに、「サカマタシャッド」のようなダートアクションも出せるということで丁度、「ブルフラット」と「サカマタシャッド」の中間的存在に。

 

アクションと連動する各パーツ

その生命感あふれるアクションを生むと同時に、テール部とアーム部が連動することでバイト率が増幅。

特徴的な蛇腹状のテール部は僅かに受ける水流にもシッカリ反応し、上下に大きくバタつかせます。

その様子はまるでベイトが尾ビレを動かしている様子にソックリ。

 

また、アーム部はスレたバスでも興味を示す、小魚や虫が蠢くようなピリピリとした微振動波動を発生。

 

マテリアルにもコダワリが

マテリアルは、バスが最も好むエビやザリガニなどの甲殻類を粉砕し生成された甲殻類成分を採用。

引張強度が高められた針持ちの良いウルトラソフトマテリアルに混ぜ込むことで、バスを強烈に刺激する味と匂いで高い集魚効果と咀嚼時間を高め、シッカリと送り込んでフッキングすることが可能に!

また、コアボディには細粒で比重が重く自然界から抽出されたグラスサンドがソルトと混合。

出典:デプス公式「ブルスレンダー」詳細ページ

 

様々なリグに対応

リグに関してですが、ノーシンカーやバックスライドセッティングが特にオススメ。

また、ハスやワカサギ、ゴリなどベイトフィッシュを意識したジグヘッドやジグトレーラー、テキサス、キャロライナリグにも対応するなど高い汎用性を秘めています。

出典:デプス公式「ブルスレンダー」詳細ページ

1 / 2
次へ