ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【飛距離とアクションを徹底追及】誰でも簡単に扱える!ダイワの新作オフショア用ダイペン「ダイブ★スター」をご紹介!

ダイワのパワー系オフショアゲームブランド”ソルティガ”。

2020年は、そんなソルティガがフルリニューアルされたこともあってか?ダイワから様々なパワー系オフショアNEWアイテムがリリースされています。

そんな中、この秋にはオフショアキャスティング用の注目ダイビングペンシルが登場します!

 

ダイブ★スター220F【ダイワ】

2020年10月登場予定

新たに登場するのがオフショアキャスティング用、新作トップウォータープラグ「ダイブ★スター220F」。

誰よりも遠くへ飛ばすことができる飛距離と、ミスのない安定したアクションにこだわられた220mmダイビングペンシルです。

品名 サイズ(mm) ウエイト(g) フック仕様 本体価格(円)
220F 220 105(フックなし)
125(フックあり)
太軸トレブルフック#4/0 3,000

ダイワ公式「ダイブ★スター」詳細ページはこちら

 

ダイブ★スター特長をピックアップ

扱いやすいダイビングペンシルをめざす! を開発コンセプトに、本当に戦えるトップルアーを作りたいという思いから、開発されたのが「ダイブ★スター」。

 

バツグンな飛距離で遠くのナブラを狙い撃つ

基本性能をとことん追求したということで、まず着目されたのが”飛距離”。

遠くへ飛ばすことが大前提とされるオフショアキャスティングゲームで他のルアーを圧倒する飛距離を実現するため、ボディウエイトよりも飛行姿勢に最もこだわったそうです。

キャスト時の飛距離低下の原因となる回転やブレを排除するため、ウエイトバランスを細かく設定。

220mmのボディサイズでありながら、ボディウエイトを105g(フック込み125g)に抑えたことによって、気持ちよく振り抜けられるようになり、飛行姿勢も安定しているので狙ったエリアへ遠く飛ばせるプラグに仕上がっています。

 

誰でも簡単に大物が好む強波動アクションを実現

アクションに関しては、比較的雑なジャークアクションでも水面から飛び出しにくいように設定。

水中に入ってからはフラットヘッド部分が水を受け、理想的なダイビングアクションを簡単なロッドワークで生み出せます!

深場に落ちているような大物に対しても、ボディサイド面から繰り出す強烈な波動で、水面までおびき寄せてバイトに至らせます。

 

NEWホログラムテクノロジー”アデル”を採用

ボディデザインは魚の魚皮を3Dで解析し、それをホログラムで実現。

更に魚の体表はウロコで覆われていることから、ウロコを模したストライプパターンを積み重ねられたことで、まるで生きている魚のような見た目に。

”ADEL(アデル)”と名付けられたこのホログラムは、創業元禄元年の老舗金箔メーカーである村田金箔(株)とダイワがタッグを組み、完成させたとされる世界初のオリジナルホログラムです。

ヘッドの口の部分には視認性を上げるためのカラーを採用

ヘッドの口周りは、アングラー側からルアーの位置を把握しやすいためのカラーが施されています。

ラフウォーターでも視認性を向上させるとのこと。

 

大物が掛かっても安心! サビにも強い強靭なトリプルフックが標準装備

フックはサビに強く、ヘビーシャンクで強靭なトリプルフックが標準装備されています。

それを230LBの強靭なスプリットリングで取り付けられていることで、不意の大物が来ても安心。

出典:ダイワ公式「ダイブ★スター」詳細ページ

 

実際、どんな動きなのか? どんな感じで使うのか? 動画があるので、ぜひチェック

【商品説明動画】SALTIGA ダイブスター

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

「SALTIGAダイブ★スター220F」&「SALTIGA ポップ★スター160F」 スタンダードルアーアクション解説 !

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

1 / 2
次へ