ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【これはガチな高コスパか!?】ヒロセマンが釣ったカンパチはファーストキャスト・ショアジギングモデルだった

少し前に、ジグパラサーフとそのライブベイトカラーについてご紹介させてもらいました。

前回記事をご覧頂いた人なら、こちらの写真にも見覚えがあるかもしれません。

サーフの名を持つもサーフのみにあらず!ジグパラサーフで楽々ショアジギング

このカンパチを獲ったロッドは…

このカンパチ60cmクラスのファイトシーン…

ほかにこんな魚も…

クロホシフエダイ!?トルクフルな引きを見せるフエダイ系もこの通り

コレ、どちらもロッドはファーストキャスト・ショアジギングモデルなんです!

ホントの高コスパ!ファーストキャスト・ショアジギング

ファーストキャストシリーズは、ソルパラシリーズよりさらにプライスダウンされたシリーズ。

そのファーストキャストにショアジギングモデルが追加されたのです!

何をお伝えしたいかというと、安かろう悪かろうじゃないってことなのです。

カンパチなど回遊青物系の力強い引きでもしっかりキャッチしてくれる性能をしっかり有していると。

価格の安さは時に不安を覚えるかもしれませんが、こうして実際に釣った魚を見て頂けると安心感が出てくるものじゃないでしょうか(笑)?

もちろんフラッグシップにも負けないなんてことは言いませんが、ショアジギングを始める上で必要な基本性能をバッチリ持ち合わせている、本当にコスパのよいショアジギロッドとなっているのです。

特にこれからショアジギングにエントリーしてみたいという人にオススメで、ファーストキャストから始めて、好みの竿の調子などが得られてきたら上位機種へ…なんてのもイイかもしれません。

その名の通り、皆さんのファーストキャストを応援するロッド、ぜひチェックしてみてください。

ライトショアジギング対応モデルからパワーモデルまで3機種

ファーストキャスト・ショアジギングモデルは3機種。

Model 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
FCS-962LSJ 9’6” 2 15~50 1.0-2.5 RF
FCS-1002MH 10’0” 2 30~80 1.0-3.0 RF
FCS-1002H 10’0” 2 50~100 1.5-3.5 RF

【ファーストキャスト・ショアジギング詳細はこちら

962LSJは20~40g程度の比較的軽量なメタルジグが扱いやすい機種。LSJ(ライトショアジギング)にもピッタリ。

1002MHは30~80gのメタルジグに向き、かなりバーサタイルに対応してくれる機種。

そしてHパワーの1002Hは、例えば磯場で遠投して大型青物狙いなんて時に重宝するパワーモデル。

出典:Vish

ヒロセマンのショアジギ道場R最新作でも活躍していますが、メインで使用したのは962LSJ。

キッチリ青物などにも対応できますよ!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。