ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【極限性能のブランクスに仕上がったロッド】オリムピックの超高級アジングロッド「スーパーコルトAT」をご存知ですか?

以前紹介させていただいた、オリムピックの超高級エギングロッド「スーパーカラマレッティーAT」。

【究極のカーボンロッド】特別な成形方法が施されたオリムピックの高級エギングロッド「スーパーカラマレッティーAT」をご紹介!

 

本体価格が130000円という高級すぎるエギングロッドでしたが、これだけではなくてアジングロッドでお馴染み、”コルト”にもラインナップされています。

 

スーパーコルトAT【オリムピック】

コルトシリーズの中でも、フラッグシップモデルである「スーパーコルト」を更に極限性能を追求して開発したのが「スーパーコルトAT」。

オリムピック公式「スーパーコルトAT」詳細ページはこちら

 

特長

ATの意味

スーパーカラマレッティーAT」と「スーパーコルトAT」の2モデルがラインナップされているATシリーズ。

さて、その”AT”の意味というのが、「オートクレーブテクノロジー(製法)」を略したもの。オートクレーブテクノロジー(製法)とは、本来ロッド製法に使われている技術ではなく、航空宇宙機器のボーイング787の主翼や、レーシングカーのボディー等々の生命に関わる重要な部品を生産するために用いられている特別な成形方法。

 

その製法を東レ・カーボンマジック(株)と共同開発してロッド作りで活かすことに成功。

オートクレーブテクノロジー(製法)はカーボンの熱処理工程の際に、専用の硬化炉を使用して「脱気してから真空状態にする」ことと「更に加圧」することで、カーボンシートの積層間に存在する気泡(ボイド)をできる限り排除できる画期的な成形方法。

つまり、従来製法と比較すると、加工前のピュアな状態のカーボンに近い”極限性能のブランクス”に仕上がり、高品質・高純度・安定した強度の実現が可能になったというわけです。

 

独自技術も採用されて強靭なブランクスを実現

モチロン、東レの最高強度の炭素繊維”トレカ T1100G”をはじめとした、”ナノアロイ テクノロジー”を採用。加えてオリムピック独自技術、”スーパークワトログラファイトクロスLV”、”スーパークワトログラファイトクロス”、”G-MAPS”や、感度を数値化してその基準をクリアした”O.S.S.”も採用されているので、ブレがなくて高感度で強靭なブランクスを実現しています。

出典:オリムピック公式「スーパーコルトAT」詳細ページ

 

グリップカラーが選べるのも魅力

エキスパートアジンガー待望のグラファイトリーダー史上初となるセレクトカラーを採用。

基本色(ガンメタル)の他、スペシャルカラーは4色展開となっております。

 

ブルーモデル

 

 

レッドモデル

 

 

ゴールドモデル

 

 

パープルモデル

※スペシャルカラーは受注生産となります。納期は通常、ご注文を頂いてから約2週間ですが、部品の在庫状況 により変動する場合があります。予めご了承ください。

出典:オリムピック公式「スーパーコルトAT」詳細ページ

 

1 / 2
次へ