ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

プラグヘッド+ワームボディのハイブリッドルアー!ジークのサーフゲーム用ルアー、「サーフグラビティー」

出典:ジーク

ジークよりサーフゲーム用のルアー、「サーフグラビティー」が登場。

頭から上半身はプラグヘッドを採用し、下半身はワームボディというありそうでなかったタイプのルアーです。

従来であればヘッド部分はジグなどでウエイトの重いものが一般的ではありましたが、このサーフグラビティはプラグタイプなので、ヘッド部に浮力がありこれまで攻めにくかったシャローエリアから沖の急深エリアまで、幅広く攻めることができるようになっています。

プラグ+ワームのハイブリッドルアー

出典:ジーク

前術した通り、このサーフグラビティーはプラグヘッドとワームのハイブリッドルアーです。

プラグボディーのフラッシングに加えて、ワームのナチュラルな泳ぎを組み合わせたアクションを実現させています。

シルエットもサーフエリアのメインベイトであるカタクチイワシをかたどったデザインなので、フィッシュイーターの反応も非常に高くなります。

サーフグラビティのアクション性能

出典:ジーク

先端部の下に外付け沈下シンカーを装備しています。

ヘッドの浮力とシンカーの重さで、水平姿勢を保ちながらゆっくりとフォールしていきます。

水絡みもよく、レンジキープしやすいので、狙ったポイントを細かく探ることができターゲットに対して効果的にアプローチすることができます。

出典:ジーク

ヘッド内部には、ラインアイからフックアイ、ベリーアイ、ワームキーパーまでを貫通ワイヤーで通す一体成型。

一体成型にすることで強度が増すので、大型ターゲットにも安心して対応が可能。

下部のフックにはワイヤーハンガーによるフック固定方式を採用することで、ワームのナチュラルな泳ぎを妨げず、フッキング効率を向上させています。

サーフグラビティのセット方法

出典:ジーク

セット方法は簡単!

ボディー後方に着いたワームキーパーにワームを刺し、ベリーアイに標準装備されているフックハンガーをワームに装着、ワームキーパーのワイヤーにフックハンガーを絡めることで、装着したワームのズレを軽減。

標準装備のグラビティーワーム以外のワームにも簡単に脱着できるのでお手持ちのワームでも使用できます。

サーフグラビティのスペック

出典:ジーク

ウエイトは3種類展開!

シチュレーションに合わせてウエイトタイプを選ぶことで、飛距離、沈下スピード、泳層レンジを細かく分けることができます。

出典:ジーク

カラーは9種類展開となっています。

詳細はこちら