ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【手軽な装備で色々な魚種が釣れる】GOODシリーズを使って水野浩聡がライトSWゲームを満喫!in三重県答志島

連載:水野浩聡のOne more fish

皆さん、こんにちは!

大好きな8月が終わってしまい、そろそろ秋の気配も漂ってきましたね。

夏が大好きな僕にとっては寂しい感じもしますが、秋も様々なフィールドでの釣りものが多いシーズン!

プライベートやロケでも色んな場所にまた行けることを思うと、かなり楽しみな季節となりそうです。

 

三重県の答志島でライトSWゲームを満喫!

さて、今回は僕のYouTube動画「水の旅」で前後編をアップしましたので、お盆休みにプライベートで訪れた離島の旅の模様をここでお伝えしようと思います。

 

その動画がこちら!

出典:YouTubeチャンネル「水の旅」

 

訪れたのは三重県の答志島という、鳥羽市から定期船に乗って約20分のところにある島。

 

僕も去年ルアーニュースTVでのライトロックの撮影で訪れた島なんですが、魚種がとにかく豊富で、島民の方々も本当に優しくしてくれて大のお気に入りの島。

ここは、メバル島と呼ばれるくらいメバル釣りで有名な場所であり、僕もその大きな瞳をしたメバルという魚が個人的に大好きなので、今回はそれをメインターゲットとして、「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」と「GOOD ROD GD-S62L-2PC」【GOOD(ジャッカル)】の2本だけ携えて1泊2日の旅に行ってきました。

GOOD ROD GD-S56UL-2PC

サイズ 本体価格 ルアーウエイト
負荷
継数 対応リール ライン号数
5.6ft(168cm) 8,200円 1〜5g 2 スピニングリール1000~2000番 フロロカーボン2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」詳細ページはこちら

 

GOOD ROD GD-S62L-2PC

サイズ 本体価格 ルアーウエイト
負荷
継数 対応リール ライン号数
6.2ft(188cm) 8,400円 3〜10g 2 スピニングリール2000~2500番 フロロカーボン4~8lb

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S62L-2PC」詳細ページはこちら

 

初日はお昼過ぎに到着し、夕方の旅館の晩ご飯の時間まで釣りをすることにしたんですが、水面付近には時折サバの群れが回遊してきたり、ボトムちょい上くらいを誘うとカサゴが毎投アタるのでは? というくらいバイトが多発。

 

メバルを本命に…という狙いでサバなどの回遊魚も釣っていきたかったので、ロッドは前述した「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」に、ルアーは「グッドミールヘッドライト」(1.5g)【GOOD(ジャッカル)】に「グッドミールスキニー」【GOOD(ジャッカル)】をセレクト。

 

グッドミールヘッドライト

自重 入数 本体価格 ジャンル 対応リール ライン号数
1.5g / 2g / 3g 4ヶ 380円(本体価格) ジグヘッド 1000~2000番 2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールヘッドライト」詳細ページはこちら

 

グッドミールスキニー

サイズ 入数 本体価格 ジャンル 対応リール ライン号数
1.5inch / 2inch 8本 480円(本体価格) ワーム 1000~2000番 2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールスキニー」詳細ページはこちら

 

遂に!本命のメバルが登場?

しかし、なかなか本命はくることなく時間が過ぎていきます。

これはこれでアタリも多いし、何かしら釣れてくれるので相当面白いんですけどね。そして、晩ご飯直前のギリギリのタイミングでやっと本命のグッドサイズのメバルがきてくれてテンションMAX状態。

 

ボトムちょい上で、ルアーをクイックに縦に誘ったら食ってくれました。

どうやら後で知ったことなんですが、夏はまだメバルは早いというか、水深のある方へ行ってしまうらしく岸からだと少し狙いにくいんだとか…。

それは旅から帰ってきてから知ったことなんですけど笑。

旅館では豪華海の幸を堪能し、夜は少しだけ釣りをまたしてカサゴと豆アジの猛攻に遭い終了。

 

翌日も多くの魚種が釣れてまたまたテンションMAX!

翌日は朝4時から釣りをスタートし、朝ごはんまでの数時間またトライ。

前日とは場所を少し変えてやってたんですが、サバや良型のアジの群れがガンガン入ってきててスーパーラッシュに突入。

こちらも先に説明したルアーとタックルでキャッチ。さらにボトム付近でリフト&フォールをしていると、なんと高級魚のマハタが連発。

サイズは小さいんですが、初めて釣ったマハタはかなり嬉しかったですね。めっちゃ引いたもんなぁ。

そして同じようにやってると、今度はこれまでにないような強いファイトをしてくれる魚がヒット。細めのラインでしたが、慎重にファイトしゆっくり引き上げると、なんと今度はヒラメ登場っ!

 

こんなことあるのか!? 海って凄いな、答志島って凄いポテンシャルやな…と、この2日間でテンションがMAXになった瞬間でもありました。

ちょい投げの釣りを楽しむ今回のようなスタイルでも、実に様々な魚が相手をしてくれ、本当に楽しめました。

その後は、サバ、アジ、カサゴ、小さめのキジハタなどがコンスタントに釣れましたが、さすがにバイトも少なくなってきたので、「GOOD ROD GD-S62L-2PC」に、「グッドミールヘッド」(3.5g)に「グッドミールグラブ1.5in」や「グッドミール クロー1.5in」【GOOD(ジャッカル)】などを用いてボトム狙いにシフト。

 

グッドミールヘッド

Name Weight Quantity Price
GOOD MEAL HEAD 2.0g 4個 ¥380(本体価格)
GOOD MEAL HEAD 3.5g 4個 ¥380(本体価格)
GOOD MEAL HEAD 5.0g 4個 ¥400(本体価格)

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールヘッド」詳細ページはこちら

 

グッドミールグラブ1.5in

サイズ 入数 本体価格 対応リール ライン号数
1.5inch 8本 480円(本体価格) 2000~2500番 4~8lb

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールグラブ1.5in」詳細ページはこちら

 

グッドミール クロー1.5in

サイズ 入数 本体価格 ジャンル 対応リール ライン号数
1.5inch 7本 480円(本体価格) ワーム 2000~2500番 4~8lb

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミール クロー1.5in 」詳細ページはこちら

 

 

ほぼカサゴがメインでしたが、こちらは安定してバイトがあり、暑い時間も高いモチベーションで釣りをすることができました!

次にくる魚は一体何なのか? そんな期待感に駆られながらの釣りはドキドキします。

日中は休憩で島の売店でアイスを買ったり、日陰で休んだりするなど、スローな時間の経過を楽しみ、結局夕方まで釣りをしていたんですが、2日目はメバルに出会えず…。

ラストは良型のサバをしこたま釣って島をあとにすることにしました。メバルはもう少し涼しくなってから再度トライしたいなと。

それにしても、想像をはるかに上回る釣れっぷりで、本命が釣れなくても色々な魚が釣れて大満足の答志島の釣り旅となりました。

旅先でのちょい投げスタイルが僕の好きな釣り方の1つ。そんな最小限のタックルを用いたスタイルで、最大限満喫できました。

1泊2日で、のんびりと島の良さを味わいながら釣りに没頭するという時間は最高でしたね。

水の旅」でもご覧いただけますし、去年のルアーニュースさんの動画でもこの島のポテンシャルの高さが垣間見れると思いますので、ぜひご覧くださいね!

 

ルアーニュースTVでの答志島釣行ムービーはこちら!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

またすぐにでも行きたいくらい。ホントに最高な釣り旅でした!

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい