ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【SSDにティップランロッド】性能・価格が‶High〟スタンダードな「ティップバンSSD」が今秋!

テイルウォークの「ソルティシェイプダッシュ」シリーズに今度はティップランエギングロッドが!

10月に登場予定となっているのが「Tip-Bang SSD」

モデル レングス(ft.in) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 適合エギ 適合ライン(PE) 価格
S60L/SL 6.0 2 95 80 MAX3.5 号(35g) 0.4-0.8 22,000
S65ML/SL 6.5 2 100 85 MAX3.5 号(40g) 0.4-0.8 22,000
S65M/SL-DEEP 6.5 2 100 95 MAX3.5 号(60g) 0.4-0.8 22,000
S610M/SL-DEEP 6.10 2 107 95 MAX3.5 号(60g) 0.4-0.8 23,000
S70H/SL-DEEP 7.0 2 115 100 MAX3.5 号(90g) 0.4-1 24,000

【Tip-Bang SSD詳細はこちら

ハイエンド「TZ」を踏襲

「TIP BANG SSD」は上記スペックをご覧いただけるとお分かりのように、かなり手に取りやすい価格帯となっています。これはSSDシリーズの特徴。

なのですが、ここ最近のSSDシリーズは、ハイエンドクラスの「TZ」シリーズのフィーリングを踏襲されたモデルが多く、評価を高めています。

TIP BANG SSDも例に漏れず。細身の高弾性カーボンブランクスとセンシティブソリッドティップを全機種に採用。

そのソリッドティップ部は、ハイエンドクラスTIP BANG TZを踏襲したオレンジのガイドラッピングが映える、視認性・感度に優れたものとなっています。

かなり細身の高弾性ブランクスでカリカリ感とマイルド感が絶妙だったTZのフィーリングを受け継いでいるというSSD。かなり期待しちゃいますよね。

DEEPが3機種

ショートレングスのS60L/SL、バーサタイルのS65ML/SLのほかにDEEPモデルが3機種もラインナップされているのも注目ポイント。

タックルの進化でかなりディープでもティップランが楽しめるようになったこと、もうひとつは速潮で一般的なティップランロッドだと何をしているか分からない、アタリが感じ取りにくいといった状況に対応する3モデルとなっています。

このあたりは、より楽しめる範囲が広くなった現代ティップランゲームに対応するためのロッドといえます。

根幹となるブランクスのクオリティを高め、コスメなどをシンプルにすることで価格を抑えているTIP BANG SSD。発売は10月を予定しています。

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。