ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フルークタイプの優等生】完全なるI字引きを可能にする「HPミノー3.1インチ」の隠されたギミックを公開

リザーバーに代表されるようなクリアウォーターフィールドで驚異的な実釣力を誇るフルークタイプのワーム。ノーシンカーセッティングによるI字引きは、スレた見えバスに口を使わせるための定番アイテムとして、特にサイトアングラーに愛用者が多い。

そんなI字引きをかなり高い次元で実現しならがも、トゥイッチなどの小技もこなし、さらには早巻きにも対応するという優等生すぎるワームが登場する。それがこの「HPミノー3.1インチ(O.S.P)」だ。

一見、よくあるI字系ワームかと思いきや、侮るなかれ。HPミノー3.1インチには細かいギミックがコレでもかと凝縮されている。

まず全体のシルエットは、上下左右対称なシンプルな設計。ただ、よく見ると、水流をウマくまとって完全なるI字引きをだせるよう、ボディの左右は内側に向けて柔らかいカーブを描いている

Vの字を描いたテール部は、ボディアクションと連動してピリピリとした微波動を発生させるため、ダウンショットなどにも最適。細かく揺れるテールがスレたバスには効果的だ。

そして、一番のギミックがこのボディ中央に設けられた貫通型のロングスリットだ。これは、I字系の生命線ともいえるフックセッティングを楽にするだけでなく、テールのしなやかさをサポートするという働きがある。

さらに、このスリットがリップのように水を受けるので、早巻き時にはブルブルと震えながらアピールすることもできるのだ。

先日行った並木さんの実釣では、TNSオフセット#3をセットしたノーシンカーによるサイトで、野池の良型を2尾キャッチするなど、I字系ならではの見えバス捕獲に成功。

この様子は、YoutubeのルアーニュースTVチャンネルでも公開中なので、ぜひ食わせの一部始終をご覧いただきたい。