ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

毎週イカ曜日!池内的「夏イカの特性で攻めるポイント」

寄稿:池内 修次

皆さん、こんにちは〜(^-^)

デュエル池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、DUEL &YO−ZURIXESTA等の最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

夏イカの特性を活かしたアプローチ方法!

さて今週のイカ曜日は、夏イカの特性で攻めるポイントについてです。

夏イカは、人間と同じで日中のシャローの暑いところを嫌います。

なので大きなシモリがあり日陰などができるポイントや、潮通しの良い岬や川の流れ込みがある水温がある程度落ち着いているポイントに集まりやすくなります。

そういったポイントには小魚も多く、エサの確保がしやすいことから好んでこの時期はイカもつきやすくなります。

特に川の流れ込みなんかは、塩分濃度が下がりがちですがベイトや水温の安定から好む傾向が見受けられます。

以前、海が満潮の時には海の中にあるタイドプールなのですが、潮が引くとそのエリアは川からの真水しか流れてこないところにアオリイカが優雅に泳いでいたのを目撃しました。

もちろん海にはまだ繋がっておらず、ほぼ真水状態のエリアで泳ぎ満潮になるのを待っていたのかもしれません。

それほど水温やベイトがこの時期は必須といえるのでしょう。

大型河川になると、堰などがなければ満潮に向かうタイミングでそこそこの上流部分でも釣れた話も聞いたりします。

今年は是非、河川エギングも面白いかもしれませんよ(笑)

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」