ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【コンパクトで高機能】ハピソンとサーティフォーがコラボした新作ライト「チェストライトミドル」が最高すぎる!

夜釣り、ナイトゲームに欠かせないアイテムの1つが、”ヘッドライト”です。

大きさや形状、電池式や充電式、明るさや光の広がりを調整できるモノまで…、様々なヘッドライトがありますよね。

今回ご紹介させていただくアイテムは、ハピソンから登場予定の「チェストライトミドル」という新作ライト!

コレが、軽量、コンパクト、高性能と、最高すぎるんです。

チェストライトミドル【ハピソン】

2020年9月登場予定

チェストライトミドル」は、ハピソンとアジングでお馴染みサーティフォーとコラボしたチェストライトのミドルサイズ版です。

スペック詳細

【使用電池】リチウムイオンポリマー電池 1,000mAh

【使用光源】白色チップLED

【使用温度範囲】-10 ~ 40℃

【電池寿命(20℃時)】強点灯:連続約3時間 弱点灯:連続約15時間

【充電時間(20℃時)】約7時間

【光束】ブースト:約300lm、強点灯:約150lm、弱点灯:約30lm

【外形寸法】約 幅75mm x 奥行40mm x 高さ55mm

【重さ】本体:約62g、ストラップ:約13g

【ストラップ長さ】約75cm

【防水】IPX5 (防噴流型)

【付属品】USBケーブル x 1

特長

では早速、「チェストライトミドル」の特長に注目していきましょう!

軽くてシンプルなのに高機能

「チェストライトINTIRAY」は重さが200g。「充電式チェストライト」は、約170gでしたが、この「チェストライトミドル」は、充電式リチウムポリマー電池が採用されているのでコンパクトで軽量。本体重量は何と約62g! 重量が半分以下です。

ちなみに約60gというと一般的な卵1個分の重さです。 軽いっ!

また機能面も充実していて、ブースト時には300lm(ルーメン)の明るさを実現! それにワンスイッチで強・弱・ブーストという3段階の明るさ調節をシンプルな操作で行えます。

オレンジフィルターが標準装備されているので、光の種類的にも虫が寄りにくいオレンジ光と白色光の切替えが可能です。

オレンジ光イメージ

白色光イメージ

首掛けも頭部への装着もOK

また、「チェストライトミドル」は首掛けはモチロン、頭部への装着も可能。ブレない、ズレない、動かない、を前提とした2通りの使い方で、釣りを楽しむことができます。

装着イメージ

ライトの照射角度も調整可能

ライトの照射角度も調整ができ、用途に応じた角度に微調整できます。

USB充電

充電方法がUSB充電ということで、自宅はモチロン、移動中の車などでも充電が可能。USBケーブルが付属されていて便利すぎます。

カラーは2色

カラーバリエーションは以下の2色。

YF-202-W(ホワイト)

YF-202-K(ブラック)

アジング、メバリングなどのソルトウォーターライトゲームや、これからシーズンを迎えるタチウオゲームなどに是非「チェストライトミドル」を活用してみてくださいね!

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。