ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

コンパクトで簡単に糸クズを回収できる「糸くずワインダー」を紹介

コンパクトな糸クズ回収機として、発売前から注目を集めていたのが第一精工の「糸くずワインダー」。

発売前の段階でルアーニュースRでも紹介させていただき、大きな反響があったグッズです!

過去記事はこちら↓

【糸くずを持ち帰るのは当たり前のマナー】糸くずワインダーが第一精工から4月に登場


さて、そんな糸くずワインダーですが、すでに5月に発売となっています!

出典:第一精工

●サイズ:84×23mm
●重量:25g
●価格:450円税別

使い方は以下のように簡単!

糸クズ回収方法
■糸クズワインダーはバッグやポケットに入れたり、クリップオンリール等に装着してご使用下さい。
1.糸クズの先端を輪状に短くまとめて、上面、側面いずれかのスリットに入れる。
2.ワインダーを親指で矢印方向に回し、すべての糸クズをケースに収納する。
3.糸くずの廃棄はココを押してフタを開け、糸クズをつまみ出して廃棄。
4.糸クズは、上面スリットから入れると内周側に、側面スリットから入れると外周側に巻かれるので使い分けて下さい。

出典:第一精工

02

03


ちなみに、どれぐらいの太さのラインを回収できるのか? ですが、基本的に規定はなく、糸くずを差しこむスリットに入るものであれば、どんな太さでも大丈夫とのこと。通常のルアーフィッシングで使うラインならほぼすべて大丈夫だと思います!

こういう便利で釣り場保護に役立つ便利アイテムがイロイロ発売されるとうれしいですね!