ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ディグル/DIGLE】ウィングレットリップ搭載の加藤誠司のクランク!2020年秋、新たに「ディグル3+」が登場し全4種のシステムクランクに!

あの加藤誠司さんプロデュース!特殊形状のリップを持つクランクとして2020年初夏に登場したばかりなのがディグル!

DIGLE / ディグル【ジャッカル】

ジャッカル公式ディグル詳細ページはこちら

 

ディグルは加藤さん自身が使っていてストレスなく気持ちよく飛ぶクランクを作るべく試行錯誤を続けた中で採用した「ウィングレットリップ」が最大の特長!

「ウィングレットリップ」

 

最大で20%の飛距離アップを記録

このリップにすることで、キレイな飛行姿勢でスッ飛んでくれ、飛距離が大幅にアップ! キャストテストでは同ボディにウィングレットリップを搭載したものがノーマルリップと比較し最大で20%の飛距離アップを記録したという。

で、このウィングレットリップにすることで、飛距離が伸びただけでなく、水流をしっかり掴んでくれるので、キレのあるアクション、そして、より早く深いレンジを探ることができ、バスのストライクゾーンを広く獲ることも可能になったという!!!

 

あと、このディグルという製品名の一部になっている「DIG=掘る」という言葉なんだけど、実はリップの先端の形状に関係があるんです。

このディグルのリップの先端はラウンド形状じゃなくて、コフィン的になっているんだけど、これは極力、ボトムノックさせ続けたいという加藤さんの要望によるもの。

ボトムからルアーを離さずノックさせることで、大きなサウンドや波動でアピール、そしてボトム変化によるイレギュラーな動きを効率的に出せるため、先端形状はこの形にしたとのこと。

 

加藤さんによる解説、秦さんによる実釣を収録した動画もぜひチェック

【バス釣り】とことん飛ぶクランクベイト “DIGLE” PV / 加藤誠司 秦拓馬

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

2020年秋には潜行深度:3.3〜4.5mレンジをカバーする「ディグル3+」が登場

さて、そんなディグルですが、まず2+ (潜行深度:2.5~3.8m )、 4+( 潜行深度:4.2~4.9m)、 5+( 潜行深度:5.4~6.1m)という3種が登場していましたが、2020年秋には潜行深度:3.3〜4.5mレンジをカバーする「ディグル3+」が登場予定!

この3+が登場することで、かなり広いレンジをカバーするシステムクランクが完成するというわけ!

クランクゲームがさらに楽しくなりそうですね!

Name Length Weight 潜行深度 Type Hook Size Price
DIGLE 2+ 62mm 14.3g 2.5~3.8m Floating ST36MF #5 ¥1,700(本体価格)
【NEW】DIGLE 3+ 66mm 16.4g 3.3〜4.5m Floating ST36MF #4 ¥1,700(本体価格)
DIGLE 4+ 70mm 20.8g 4.2~4.9m Floating ST36MF #4 ¥1,800(本体価格)
DIGLE 5+ 74mm 26.2g 5.4~6.1m Floating ST36MF #2 ¥1,800(本体価格)

潜行深度はフロロカーボンライン14lbs使用での検証

 

そういえば、プロト発表時は7+の姿も見かけたので、今後登場するかもしれませんね!

1 / 2
次へ