ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

カバースリ抜け能力が高い「ゲーリー・クロー」シリーズ3種を紹介!

カバーゲームで外せないワームジャンルなのがクロー系!

そんなクロー系ワームの中でも、今回は人気のゲーリーヤマモトの定番ワーム、ゲーリー・クローシリーズをご紹介します!

 

Gary YAMAMOTO CRAW(クロー)シリーズ【ゲーリーインターナショナル】

ゲーリークローシリーズは、現在「5inクロー」と「ベイビークロー」と「ファットベービークロー」の全3サイズがラインナップされています。

パっと見た感じ、かなりシンプルなデザインになっているのが分かると思いますが、実はこれは、無駄なパーツを極力省くことで、カバーのスリ抜け能力を高めるためという狙いもあるデザインなんです!

それでは各モデルの特長などについて紹介していきたいと思います。

 

5inクロー【ゲーリーインターナショナル】

まずは、「5inクロー」から!

クローフィッシュをイメージしたリアルなシルエットで、シリーズ最大サイズ5inという大きな存在感が持ち味!

ボトムでは生命感あふれる水中姿勢を演出して、ビッグバスのバイトを誘いだします。パワーゲームに対応し、特にねじ込み式のシンカーを用いたフロリダリグでは、超ヘビーカバーの更に奥を攻略することが可能です。

1パック / 10 本入り 13 colors

 

カラーバリエーション

ゲーリーインターナショナル公式「5inクロー」詳細ページはこちら

 

ベイビークロー【ゲーリーインターナショナル】

続いては、「ベイビークロー」のご紹介。

名前の通り5inよりもサイズがコンパクトなので、よりフィネスなアプローチができます。テキサスリグではパワフル&フィネスなアプローチが可能! またラバージグのトレーラーとしての相性がよいことでも知られています。

1パック / 10 本入り 13 colors

 

カラーバリエーション

ゲーリーインターナショナル公式「ベイビークロー」詳細ページはこちら

 

ファットベービークロー【ゲーリーインターナショナル】

最後に紹介するのは、「ファットベービークロー」。

ベイビークローのボディーをボリュームアップさせたモデル。ベイビークローのウエイトは4.5gですが、「ファットベービークロー」のウエイトは6.4gと約2gほど自重がUP!

重たいシンカーを使用することで、よりヘビーカバーに対してのアプローチが可能になると同時に、ボリューミーなプリプリ感でアピール力もデカいのが特長です。

1パック / 7 本入り 4 colors

 

カラーバリエーション

ゲーリーインターナショナル公式「ファットベービークロー」詳細ページはこちら

 

是非、クローシリーズを駆使して、ビッグバスをキャッチしてみてくださいね!

 

ゲーリーインターナショナル (Gary International)

トップアングラーとして知られる河辺裕和が代表をつとめる米国・アリゾナ州に本社を置くゲーリーヤマモトカスタムベイツの日本支社。ゲーリーグラブやカットテールワーム、ヤマセンコーなど超ロングラン人気を誇るGaryYAMAMOTOワームなどを中心に扱っているほか、YABIA BRANDなどで独自のアイテムも人気を集めている。