ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【広範囲を手返しよく探るのがポイント】手軽に河口部で楽しめる!水野浩聡が旬のハゼクランクを満喫!

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは! お盆休み真っ只中ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

地域によっては、県外への外出自粛などの要請が出されている場所もありますので、遠征ということはなかなかできないかもしれませんが、今回は夏からこれから訪れる秋にかけて旬になる釣りをご紹介します。

 

今回は川の河口エリアでハゼクランクを満喫!

僕も去年初めてトライした釣りでもある、海のライトゲームで人気なハゼクランク!

僕は海無し県の岐阜県在住の人間なので、愛知県知多半島まで走り(といっても、高速使えば1時間ちょっとの距離)、川の河口部で挑戦してきました。

 

地元の知り合いが、たくさんハゼ釣れるよー! って教えてくれたので、その情報を頼りに行ってみると、そこはボトムまで見えるくらいの超浅い河口。

今回は、発売したばかりの「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」を持って、3Lbのフロロラインに、「エッグナッツ」という小型クランクを持っていきました。

 

GOOD ROD GD-S56UL-2PC【GOOD(ジャッカル)】

サイズ 本体価格 ルアーウエイト
負荷
継数 対応リール ライン号数
5.6ft(168cm) 8,200円 1〜5g 2 スピニングリール1000~2000番 フロロカーボン2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「GOOD ROD GD-S56UL-2PC」詳細ページはこちら

 

エッグナッツ【GOOD(ジャッカル)】

サイズ 自重 本体価格 ジャンル 潜行深度 フックサイズ 対応リール ライン号数
28mm 2.3g 980円(本体価格) クランクベイト(フローティングタイプ) 約1.0m シングルフック#8 1000~2000番 2~5lb

GOOD(ジャッカル)公式「エッグナッツ」詳細ページはこちら

 

エッグナッツ」は、このようなハゼクランクゲームにも最適だし、カラーによっては淡水の管理釣り場のトラウトゲームにも使用していただけます。

 

上記のGOODロッドと合わせることによって、どちらの釣りも気軽に楽しむことができますよ。

潜行深度は1m弱くらいなので、狙う水深も「エッグナッツ」でボトムを叩ける水深というのが狙う上で大前提となりますね。

ハゼ自体が砂地のボトムにいますので、そこにルアーが到達していないとバイトは得られません。

早速、ボトムを感じれる一番ゆっくりなスピードで巻いてくると、開始5分でヒット!

 

ハゼは大きな魚ではありませんが、バイトは結構強烈でルアー釣りが大好きな方は絶対にハマる釣りだと思いますよ。

場所によって魚影の濃淡があったり、塩の満ち干などでもポジションがコロコロ変わってくるので、とにかく広範囲を手返しよくキャストを繰り返していきながら探るのがポイント。

この辺の手返しの良さというのは、さすがルアー釣り!

テンポ良く攻めていけるし、バイトがあったり足元までチェイスしてきたりするなど、何かしら反応を見せてくれるので、結構熱中できますね。

わずか数時間の釣りでしたが、2桁くらい釣れてサイズも思ったよりも良かったので大満足。途中、セイゴやキビレといった嬉しい魚も遊んでくれて、楽しい海でのクランクゲームができました。

 

ハゼなら生息しているフィールドも多いので、お近くの海の浅い場所でこの釣りも試してもらえるかなっと思います。

汽水域に多い魚なので、川の河口部なんかが狙い目となりますね。

 

この模様は、僕のYouTubeチャンネル「水の旅」でも動画をアップしますので、ぜひトライしてみてください。

やってみたら分かる! これはめっちゃ面白い。秋にかけて旬になり、ハゼのサイズもドンドン上がってきますので、これからが最盛期となりますよー!

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい